« 【GW】Nexus7(2012)が1万円【サイフが緩む】 | トップページ | GW後半は関西で巡回してきた »

OpenCVを使ったAndroidアプリ開発に取り組んでみた。

Androidアプリ開発のために中古のNexus7(2012)を入手したんで、早速OpenCVを使った(画像処理)アプリを開発してみたい。
まずは、ビルドの環境構築から。
これが意外と面倒だった…。(GW明け、会社でも同じことをするから詳細にメモっておかねば…)

■NDKのインストール
まずは事前にAndroid-NDK PluginをEclipseの[Help]ー[Install New Software..]ー[Android SDK]よりインストール。

NDK自身をサイトからダウンロード。古いiMacで作っているので、OSX 32bit。

"android-sdk"フォルダ下に解凍した。

■OpenCV for Androidのインストール
お次ぎにAndroid用のOpenCV(2.4.9)をダウンロードして、"android-sdk"フォルダ下に解凍した。

■OpenCV SDKのインポート
解凍したOpenCVのフォルダから、SDKフォルダーのプロジェクトをインポート。

ライブラリーを選択。
試しにこのプロジェクトをビルドしてみた。→OK
■なんかサンプルプロジェクトをインポート
それじゃぁってんで、試しとして新たにサンプルフォルダからサンプルのプロジェクトをインポート。
■ビルドへの環境設定ーその1
このサンプルプロジェクトのプロパティーの[Android]ー[Library]の項目で"OpenCV Library”で追加されているのを確認。

ここでビルドしてみると、“NDKビルドができない”とエラー。お〜NDKのパスを通していなかった。
■ビルドへの環境設定ーその2
NDKのパスを"NDKROOT"の値を定義をすることで解決させた。

サンプルプロジェクトのプロパティから[C/C++ Build]ー[Environment]ー[Add...]で_。

[Name]に"NDKROOT"、[Value:]にはandroid-ndkまでのパスで定義する。

■Nexus7(2012)で実行
ビルドができたので、実機で確認。

ん?!起動時に"OpenCV Manager"を要求された。
Google Playからインストールすると、動作した。↓

しかし、"OpenCV"を使ったアプリ開発って、別途"OpenCV Manager"が必要なの!?

うーん。これは配布のときに面倒。
なにか手を考えなければ。

【追記】
Androidの多種多様な機種にいちいちライブラリを含めると数十Mのアプリ容量になるらしい。
なので、切り離してManagerとしているそうだ。
こりゃGW明けに、定例会議で報告せねば。

|

« 【GW】Nexus7(2012)が1万円【サイフが緩む】 | トップページ | GW後半は関西で巡回してきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OpenCVを使ったAndroidアプリ開発に取り組んでみた。:

« 【GW】Nexus7(2012)が1万円【サイフが緩む】 | トップページ | GW後半は関西で巡回してきた »