« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

一体型ジャンクPCに足をつけてみた。

久々に悪い病気が出てきた。
たくたんPCを持っているにもかかわらず、安いということで買ってしまう病気。
アキバ巡回中に見つけた、ジャンク富士通のPC(F/B70T)が4000円。


通電OK,動作OKの代物。
じゃ、どこがジャンク?なのかといえば、「下部のパネルが取れていてスピーカーがむき出し」、背中は「足が付いていない」

でもこの日はさらに1000円割引となっていて、これが3000円で買えるのであった。
うーん。買っちゃうか。w

えっちらおっちらと、ハンドキャリーで持って帰って、いつもの通り清掃。
綿ぼこりを綺麗に濡れティッシュで拭き取って、綺麗になりました。
このままでは足が無いため、後ろにひっくり返るので、足を付けるとすっか

DIYストアへ出かけて、版画用板を142円で購入。
そこそこ強度があって、版画用なので、カッターとかでサクッと加工しやすい。

ボールペンで線を引っ張って、「フックの穴」と「ネジ止め」の穴を開ける。


後は、取り付けるだけ。

木板が後ろにひっくり返らないように支えるようになりました。
ハイ3000円のPC完成〜っ!ヽ(´▽`)/


Vistaのシリアルが背中に付いていたので、Vistaをインストールしてみた。

しかし、デカイなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Maker Faire Tokyo 2014 2日目トピックス

お・・終わった〜。
2日間、立ちっぱなしでの接客。

よく耐えた>自分。

【MFT2014(俺的)2日目トピックス】


  • 初日の2.4GHzの無線LANが本日もピンチながらも、子供に大人気のクレーンゲームがなんとか無線切れに耐え抜いて、不安定ながらもデモれた。
    これさえ動いてくれれば満足。

  • カメラの制御の方は相変わらずつながらないで終始デモが見せられなかった。

  • Twitterで口コミ(?)で広がっているのか、このブログの本日アクセスが一気に増えた。

  • 休憩時間中を使ってぐるっと周って、ハコスコを2個買った。

  • ローランドの国内マーケッティングの方と名刺交換した。
    楽しいお話しができた。

  • タカラトミーの特別経営顧問の方と名刺交換した。
    これを機にタカラトミーさんと仲良くなりたいなぁ…。

  • WBSに映った。w (録画してたので家族で爆笑)
    この前作っていた「ラズパイ+FlashAirのデジタルサイネージ」がバン!っと動いているのが映ったので満足。

  • んで火曜日は休みます。足が棒状態。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Maker Faire Tokyo 2014 1日目トピックス

本日より、開催された「Maker Faire Tokyo 2014」(以下MFT2014)初日終了。

ただいま、会場から家に帰ってきた。

いや〜死んだ〜。疲れた〜。
隣のCOMITIA行けなかった〜。
他のブース、見れなかった〜。


【MFT2014 (俺的)1日目トピックス】

  • 無線LAN命の出展物なのに、開始30分ぐらいで2.4GHz帯域が全滅
    全品、デモできないで苦笑いするしかない。
    わかっていたが、デモれないのは超辛い。

  • ブログを定期的に見てくださっている、”ラジオペンチ”さんとお話しができた。

  • TV東京のビジネスサテライトの中の人が来た。明日取材して周るそうだ。

  • FlashAirをほぼ定価で50個を売るために”オマケ作戦”として、以前作った基板をプレゼントしますと告知したら、実際には会場45分で完売してしまった
    未だに信じられない…MFT2014。

  • 舞台での明和電機のライブでは、紅白歌合戦を先取りして”レリゴー”を熱唱していた。

  • 1000部刷った同人誌が、1日目にして半分以上なくなったお…おそろしやMFT2014。

  • CQ出版の中の人が来て、配布していた同人誌を見て気に入ってくれた。トラ技Jrに1頁漫画を描かせてもらえるかもしれない。ひゃっほーMFT2014。

  • 明日もこの調子だと、火曜日は会社休ませてもらいます。w

| | コメント (4) | トラックバック (2)

Maker Faire Tokyo 2014 搬入&準備完了

いよいよ明日から東京ビックサイトで「Maker Faire Tokyo 2014」が始まる。
そのための、機材の搬入と、陳列作業を行ってきた。

この日のために作った同人誌も印刷所から届いていた。

フルカラーで描いた漫画(4頁だけど)が、こうして出来上がった本として見ると感慨深いわ。。。w
1000部も刷ったので、ドンドン配りまくります。♪
各自持ち寄った電子工作品の動作を確認。

この前作った、「Raspberry Piのデジタルサイネージ」(下部↓写真:赤丸部分)も無事動いた。

これのいいところは、ラズパイが液晶TVについている録画用HDDのUSB端子から電源をもらえるので、配線がコンパクトにまとまるというところ。

1時間で準備完了。

あとは、明日の本番を待つだけ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラズパイコンテスト用の動画を作ってみた。

日経主催の「みんなのラズパイコンテスト」への応募作品をより分かりやすく説明するため、、動画を作成した。

このコンテスト、アイデアだけでも応募できるのだが、やっぱり実際に作った方が説得力があるもんね。

この「Raspberry Pi + FlashAirのデジタルサイネージ」は、今週末に行う「Maker Faire Tokyo 2014」(11月23日〜24日”東京ビックサイト”)で、プースにTVを持ち込んでデモする予定。

【2014/12/24追記】肝心の「ラズパイコンテスト」発表で、結果は落選。ははは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ClipStudioPaint PROを使ってみた。

小学館の「PCでまんがを描こう」の本に付いていた6ヶ月間のシリアルをとうとう使う時が来た。
んで"ClipStudioPaint PRO"で絵を描いてみた。

Photoshipとそれほど変わらない手順なので、すんなり使える。
はははGペンで線を描くのは楽しいわ。

さっそくこの絵は「みんなのラズパイコンテスト」の作品説明文に使ったのでした。

んで、応募した作品は受理された模様。

「みんなのラズパイコンテスト」へのご応募、ありがとうございました。
受賞作品の発表予定日などについては、
特設サイトにてお伝えしております。
審査終了までしばらくお待ちください。

このラズパイコンテスト、なにやら150件を超える応募があったとTwitterで書いてあった。
ほー競争率高そう〜。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Raspberry Piで自動ログイン&自動起動を設定してみた。

日経主催のRaspberry Piコンテストの締め切りが迫っていたので、慌ててなにか作る。

とにかく電源を入れれば最後まで立ち上がるように、Raspberry Piの「オートログイン」と「自動起動の設定」をネットの情報を得て設定してみた。


  1. 管理者として、エディターを立ち上げて"inittab"の編集を行う。
    $sudo nano /etc/inittab

  2. 以下の行を"#"を付けてコメントアウト
    #1:2345:respawn:/sbin/getty --noclear 38400 tty1

  3. 代わりにこれをタイピング
    1:2345:respawn:/bin/login -f pi tty1 /dev/tty1 2>&1


  4. 保存して、再起動すれば以後オートログインとなる。

  5. 自分のUSERフォルダに起動を考えたスクリプト(例:"~/autorun.sh")を作る。
    !#/bin/sh
    echo "AutoRun"

  6. お次はログイン後にこのスクリプトを実行させるべくファイルの編集をする。

  7. $sudo nano /etc/profile

  8. 最後の行に先ほど自分のユーザフォルダに作った(起動させたい)スクリプトファイルを指定しておく。
    ./autorun.sh

    保存して終了。

  9. 再起動すれば、オートログインして、任意のスクリプトを起動させる。

あとは自動起動させるスクリプトを構築して、ラスパイコンテストに応募しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海大学の学祭からクレーンゲームが帰ってきた。

OSCで知り合った東海大の学生さんの依頼で、FlashAirのGPIO機能を使った「クレーンゲーム」を同校の高輪キャンパスの文化祭に貸し出していた
それが先週が、レポートと共に帰ってきた。

【学祭レポート】(本人から掲載の承諾済み)
クレーンゲームの威力は絶大でお子さんに大人気でした!^^

高校生以上と思われる来場者には、本来の用途を説明してから応用方法を紹介していたので完全に家電量販店の店員さんになっていたかと思います^^;

本来の「同窓会などで写真をその場でシェア」という話をしたら、「いくら位なの?」と価格を聞いてくれる人も沢山いらっしゃいました。

お借りしたクレーンの他には「オキュラス体験」と「マインクラフト(ゲーム)の教育利用事例紹介」、「ラズベリーパイでのスクラッチ」などを展示していたのですが、クレーンがピカイチの人気でした。

今回は展示物の貸出だけでなく、沢山のノベルティもご用意頂き本当に有難うございました!


…いや〜なによりも、3日間故障せず動いていたようなので、ホッと一安心。
同梱されていた出展模様を収めた写真を見ても楽しそうに遊んでいるので、よかったわ。

最近の大学の文化祭は「どこも模擬店ばっかり」っていうイメージがあるので、こんなゲーセンもどきでも斬新に映ってくれたようで、「自分のアイデアが学祭の盛り上げに貢献できたな」とこちらも満足いく出来事でした。ヽ(´▽`)/

そんなクレーンゲーム。再来週の11月23日〜24日の東京ビックサイトで行われる「Maker Faire Tokyo 2014」に持って行って出展します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Maker Faireに向けて同人誌原稿を描くこととなった。

"Maker Faire Tokyo"という「モノ作りのお祭り」のイベントが今月末行われる。
有料でも11月23日〜24日の2日間で1万人の来場者が見込まれているそうだ。
そこに出店することとなった。
メジャーなイベントらしく、出店希望をしても落選することもあるようで出れるのはラッキーだったかも。

お祭りなので「同人誌1000部刷って、無料で配る」ということになり(どうゆうロジックで…)中の記事をみんなで書くこととなった。
まぁ1万人なので10人に一人は受け取ってもらえるだろう。
→余ったら同人誌だけに年末のコミケに、とあるブースに委託で置かせてもらう予定。(もち無料で配布)

A5でフルカラーの平閉じとな。
当然漫画が描きたいので、それでエントリー。
あぁこれで堂々と会社でも(就業中に)描ける。w


ってことで、編集長から4頁の枠をもらった。
さてPCで漫画が描けると言うことで”Clip Stuido Paint”を使ってと思ったが、フルカラーでかつ4頁と少ないし、締め切り時間がわずかということで手慣れたPhotoshopで描くことにした。

いや〜書き始めたのはいいもののフルカラー原稿は、凝ると時間ばっかりかかることを実感。
このために会社の有休使って、最後まで一気に描くことにした。(マジでブログ更新している場合じゃない
しかし、学生の頃は同人誌でフルカラーなんて夢のまた夢だったけれど、今は手軽に印刷できるから羨ましい。

出来上がった原稿はPDFにして片っ端からOne DriveへUP。
そこから引っ張ってもらうようにした。

同人誌作りも、昔は○◯ちゃん家に集まって持ち寄った原稿を切った貼ったしていたけれど、今は打ち合わせから入稿までオンラインで最後まで出来るから便利になったねぇ。(遠い目)

このイベントではブース内で、物販もすることが決定。
ただ全然ネット通販の方が安いため、こりゃ〜売れないだろうと予想。w
そこで、以前作った電子工作キットがまだ50個残っているので、これを先着ながらオマケ(無償)に付けます
オマケを付けてでも、結果50個売れれば営業にドヤ顔できるというってどうゆうこと。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WOWOWの初音ミク スペシャルライブの収録に行ってきた。

本日、11月22日(土)にWOWOWにて放送予定初音ミク スペシャルライブの収録に行ってきた。
開催日数日前にペアチケットが届いて、奥さん連れて「豊洲PIT」まで行くことに。

キャパは大きからず、小からずとちょうどいい感じ。
オールスタンディング。
収録が30分なので、7曲ぶっ続けでアンコールもなし。
まぁミク自身ああゆう人なので、MCをするわけもないか。
ってことであっという間のライブという印象。

初めて等身大初音ミクをプロジェクターの映像を見たけれど、TV(もしくはMMDをディスプレイ)で見るのとは全然違って、平面というよりはちゃんと3Dとして本物らしく見えた。感心感心。

ライブでミクの声音を聞くと、改めてキンキン声だと実感した。
んで、曲ごとに声質が違っているのが、なんか気になった。(バックバンドの音が同じなだけに)

さて、先行販売の物販の方はといえば、ラインナップを見るとTシャツしかまともに買えるものはなかったので、コラボTシャツを購入。

あとは今月22日の放映日を楽しみに待つだけ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »