« Maker Faire Tokyo 2014 2日目トピックス | トップページ | Raspberry Pi B+をSDカード用に改造してみた。 »

一体型ジャンクPCに足をつけてみた。

久々に悪い病気が出てきた。
たくたんPCを持っているにもかかわらず、安いということで買ってしまう病気。
アキバ巡回中に見つけた、ジャンク富士通のPC(F/B70T)が4000円。


通電OK,動作OKの代物。
じゃ、どこがジャンク?なのかといえば、「下部のパネルが取れていてスピーカーがむき出し」、背中は「足が付いていない」

でもこの日はさらに1000円割引となっていて、これが3000円で買えるのであった。
うーん。買っちゃうか。w

えっちらおっちらと、ハンドキャリーで持って帰って、いつもの通り清掃。
綿ぼこりを綺麗に濡れティッシュで拭き取って、綺麗になりました。
このままでは足が無いため、後ろにひっくり返るので、足を付けるとすっか

DIYストアへ出かけて、版画用板を142円で購入。
そこそこ強度があって、版画用なので、カッターとかでサクッと加工しやすい。

ボールペンで線を引っ張って、「フックの穴」と「ネジ止め」の穴を開ける。


後は、取り付けるだけ。

木板が後ろにひっくり返らないように支えるようになりました。
ハイ3000円のPC完成〜っ!ヽ(´▽`)/


Vistaのシリアルが背中に付いていたので、Vistaをインストールしてみた。

しかし、デカイなぁ。

|

« Maker Faire Tokyo 2014 2日目トピックス | トップページ | Raspberry Pi B+をSDカード用に改造してみた。 »

コメント

ばれっちさん、コメントどーもです。

以前ほど勢いがないのは家の中がPCだらけで、今は節制した生活なもんで…。
んでも、また買っちゃったんですけれどね。w

このネタは年末年始に書くつもりです。
お楽しみに。

投稿: じむ | 2014/12/09 22:55

じむさんこんにちは

じむさんはジャンクいじってるほうが似合っとりますなぁ

投稿: ばれっち | 2014/12/09 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一体型ジャンクPCに足をつけてみた。:

» ACアダプターを増産してみた。 [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
ジャンクPC等やヤフオクで電子機器を手に入れるとき、安い出品物にはよくACアダプ [続きを読む]

受信: 2014/12/20 18:29

« Maker Faire Tokyo 2014 2日目トピックス | トップページ | Raspberry Pi B+をSDカード用に改造してみた。 »