« FlashAirで、GPIOでふさがったときのストレージ機能を生かしてみる。 | トップページ | ACアダプターを増産してみた。 »

【ヤフオク】テプラのジャンクを落札してみた。【1200円】

ヤフオクにて、ジャンク扱いで、テプラPRO SR3500Pと言うのが出品されていた。
PCにつなげて印刷するやつで、いろいろな文字修飾したテープが作れるので、以前から欲しかったのでした。
「電源がないから、動作させていないためジャンク」と言うこと。
ただこの手のアピール文には、動くかどうかの判断がつき難い
まぁ値段が値段だったので、落札して失敗してもそんなに痛手はないと判断。
1200円で落札。
これだけでは、動作チェックができないので、中のテープもやはりヤフオクにて入手。
最近は送料を入れても安く手に入るのであれば、欲しいものはまずヤフオクで物色するようになってしまった。w
こっちは4本1400円。
本体が届いてみると、外見はそれほど痛んではいない。
まずは、中の汚れを落とす。
注意書きにあるヘッドの掃除も万遍にやって、これで万全。では電源を入れてみよう。

本体の電源は6.5v/1.5Aと書いてある。
家にあるこの径に挿さるACアダプタは6V/750mA。
えぇぃ駄目元で動かしてみよう。w
USBポートに挿して、認識はした。
いいね〜順調順調。
キングジムのサイトからWindowsドライバを落として、後はアプリで印刷をしてみるだけ。
80歳になる親が、最近ドアの開ける方向を忘れるようになってきた
と言うことで、テプラを使ってここに大きく印を設けてみる

このテプラの印刷モードの1つに、「貼り合わせ印刷」がある。
このモードを使って、印刷…。
お〜できたできた。
おっ、いんでねーの。ちゃんと印刷できている。ヽ(´▽`)/
これで、間違えることはないでしょう。

PCにつながるテプラは、画像やQRコードもテープとして印刷できるので、いろいろ遊べそう。w

|

« FlashAirで、GPIOでふさがったときのストレージ機能を生かしてみる。 | トップページ | ACアダプターを増産してみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ヤフオク】テプラのジャンクを落札してみた。【1200円】:

» ACアダプターを増産してみた。 [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
ジャンクPC等やヤフオクで電子機器を手に入れるとき、安い出品物にはよくACアダプ [続きを読む]

受信: 2014/12/20 18:29

« FlashAirで、GPIOでふさがったときのストレージ機能を生かしてみる。 | トップページ | ACアダプターを増産してみた。 »