« 3Dプリンタでブロックを印刷してみた。【da vinci 1.0】 | トップページ | 3Dプリンタでマウスの裏蓋を作ってみた。 »

換気扇のスイッチを複製してみた。

奥さんから、「突然換気扇のスイッチが飛んできた」と、報告があった。
どれどれ。
…あらま。
飛んできたスイッチを見ると、こんな感じで、爪が折れていた。
あ〜ミサイル発射みたいにピョンと飛び出したってことね。
材質劣化と疲労で折れたのだろうなぁ。
一般の家庭ならば、「ボンドとかで折れた部分を付け直して、元に戻す」か、「部品を取り寄せて取り付ける」のが筋だろう。

しか〜し。今年の俺には”3Dプリンタがある”!
ψ(`∇´)ψ
そう!同じものを複製を作れば解決するわけだ!

つーことで、ノギスで各々の数値を計測。
んじゃ、設計に入りますかな。
計測値を使って3D CADで部品設計に入る。
3D CADも、もうだいぶ慣れてきた。

そうそう、設計するにあたって全く同じものを作る必要はない。
むしろ、アームが折れたからこんなことになっているのだから、アームを使わないような設計にする。
ってことで、単純に穴だけ(※)を開けたものにした。
(※:途中フックに引っかかるように出っ張りを設けた)

これなら、折れることもあるまい。w
後は、STLファイルに変換して刷るだけ。

ウィーン。ガチャガチャ。
待つこと30分。
ぶっ挿して、ハイ。直りました〜♪ヽ(´▽`)/

へへへ。
これで、あの馬鹿でかい&高価なプリンターが役に立つことを奥さんに証明できたわけだ。
つまり、家庭的に受け入れられた(認知された)ということ。
( ̄ー ̄)ニヤリ

|

« 3Dプリンタでブロックを印刷してみた。【da vinci 1.0】 | トップページ | 3Dプリンタでマウスの裏蓋を作ってみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 換気扇のスイッチを複製してみた。:

« 3Dプリンタでブロックを印刷してみた。【da vinci 1.0】 | トップページ | 3Dプリンタでマウスの裏蓋を作ってみた。 »