« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

【メルカリ】ジャンクのMG6330を買ってみた。(その1)【スマホアプリ】

Twitterを見ていたら「ヤフオク面倒だから、メルカリに出そうか。でもあそこ値下げ厨多いんだよなぁ。」というくだりの文章を見つけた。
メルカリってなんだ?と、検索してみると、フリマのアプリだった。
閲覧するだけならアカウントを取る必要もないので、落としてみた。

んで、ジャンク品を検索してみていたらキャノンのMG−6330が2600円で出品されていた。

ジャンク理由は「ダンベルを落としてスキャナーのガラスを割ってしまった。」とのこと。
なのでスキャナーの動作はNGだけど、印刷はできる。

ここで特筆すべきは、送料込みで2600円。

プリンターみたいな馬鹿でかいものは、送料だけでも1000円は平気で超える。
その分を考慮すれば、安く遊べる感がある。
それにこれってフリマなので、競い合うことなく即購入できる。

ってことで、アカウントを取得して購入してみた。
お金はauの簡単決済で手数料100円取られた。(次回の通話料の際、徴収される)

出品者は、気のいい人ですぐさま送ってくれた。
実は家には奥さん所有の上位機種であるMG7130がある
当時”シャー専用プリンタがいい”ということで、あえて赤いやつを購入していた。(なもんで俺の所有ではない)

今回のMG6330はまんま形はMG7130と一緒。
で、方や向こうは赤いやつ。
で、こっちは白いやつ。つまり連邦ですよこっちは。w
そりゃもう"じむ"ですから。

なんて思いながら、箱からだしたら、ガラスの破片がパラパラ落ちてきた。
ヤバっ。( ̄Д ̄;;

恐る恐るカバーを開けてみると…。
T
こりゃぁ輸送中、激しく揺さぶられてきたね。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
掃除機をつねに脇に装備して、破片を吸いながら割れたガラスを1つ1つ取り除いていった。

(地道な作業で)割れたガラスを全て取り除いて、プリンターの清掃は終了。
それじゃぁテスト印刷でもしようかと思って電源を入れると、「インクエラー」となる。

ん?どれどれとインクをみてみると…。

無い。全色抜き取られていた。w

これは全色のインクを入手せねばならないのね。

ということで>つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Macのお絵描きソフト(ダウンロード版)を相次ぎ購入。

昨年ムック(PCでまんがを描こう)の体験版として半年間「CLIP STUDIO PAINT」が使えたのであるが、とうとう半年経ってしまった。(;;;´Д`)

その間、このソフト(+液タブ)でなんとか漫画が描けるようになってきた。
特に液タブ用ペンの力の入れ方で、Gペンの太さがリニアに変わったり、トーンが簡単に使えるのは特筆すべき点。
昔ケント紙に墨汁とトーンをカッターで削って手を汚しつつ描いていたことが、今では汚さずサラサラっと描けてしまう。

さすが漫画に特化したソフトだけのことはある。
んで5000円で個人的には十分元が取れる。w

また「Photoshop Element」も最新にした。
こっちはブログの写真加工。

ダウンロード版をクレジット購入で、双方ともに今年の初め、9800円で買ったiMacに入れて、これからもお絵描きマシンとして頑張ってもらいましょう。

6月6日の深夜からスタートする(ここがすごいね)アキバで「酒っと」というイベントがあって「そこで同人誌を出すから、文章に添えるイラストを書いて欲しい」と会社の後輩から依頼が来た。
んでこの週末にMyキャラを使っての、4点を描いて納入。
200部刷るんだと。
お酒関係中心の即売会なので、記事も絵も酔っ払ってます。
深夜からやるのはいいけれど、みんな酔っ払って、即売会どころじゃないきがする…。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【3台】エアコンのフィンを洗ったみた【しんどー】

エアコンを購入してから8年目、近年は使うたびにカビ臭い異臭が気になっていた。
ファンの汚れであることはわかっていた。

スプレーでエアコンクリーナーは売っているけれど、それじゃ根本的な掃除までは至れない。
よく見る業者のチラシは、1台15000円ぐらいする。
3台頼めば45000円にもなる。Σ( ̄ロ ̄lll);
我が家の貧乏家計状況ではそれは嫌なので、今年は奮起してエアコンのファンの洗浄作業を試みた。

まずは用具を購入。
やるべくことは、ファンの洗浄。
AMAZONで安い機材を物色して、以下の3点を購入した。
「エアコン洗浄カバー」「洗浄剤」「洗浄剤の噴出機」

AMAZONだから送料無料(これ大事)。
5000円程度の出費。すぐ届いた。

  1. 洗浄剤の作成
  2. 濃縮されている素材なので、10倍〜20倍に薄めると書いてある。
    そのとおりにして、500mlのペットボトルに充填。
    手に着くとヌメヌメする。ゴムの手袋をした方がいいかも。
    取っ手の下にあるオレンジ色の部分を「引っ張って」←→「押し込んで」を繰り返して、ボトルの中に圧縮した空気を送り込む。
    子供向けの水鉄砲と同じ。
    1台のエアコンで何回もこれを繰り返して、洗浄剤や仕上げの水をかけまくったので、この作業が一番しんどい。
  3. エアコンのカバーを外す
  4. 取説にそんなこと書いてあるわけもなく、インターネットで仕入れた情報でなんとか外せた。
    ファンの部分には、長年蓄積されたカビ・ホコリがぁぁぁぁ。こりゃ退治せねば!
  5. 洗浄カバーを取り付ける
  6. ナイトキャップのように、ゴムを伸ばしてエアコンに覆ってやる。

    パックリ開いた口で作業する。
    垂れてくる汚水は、下にバケツを用意してキャッチする仕組み。
    これ、広告には1つで3台分使えると書いてあるが、いざ使うと耐久性はあるのでもっといける。
  7. ペットボトルに薄めた洗浄剤を圧縮空気の水鉄砲でかける
  8. エアコンは天井近くにあり、作業は台に乗って腕を伸ばす格好になるので、おっさんには酷な作業状態となる。
    んでも、日頃の運動不足解消と自己暗示しながら作業。
    洗浄剤の匂い(酸の匂いか?)もあるのでマスクをした方がいいかも。

    んで、ま〜墨汁のごとく汚水が垂れてくること垂れてくること。
    これを見ると、毎年とは言わないけれど3年とか5年とかにはやっておいた方がいいなと思う。
  9. 元に戻す
  10. これで、今年の夏は異臭に悩まされずに快適なエアコンライフを送れるはず。
業者に頼めば45000円が、材料費5000円で済んだので、浮いた40000円で寿司食いに行くべ。
(腕パンパンになりながら、頑張った自分にご褒美!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どこでもキャスターを買ってみた。

前回作ったブロックにちびギアモータだと、タイヤを取り付けても人力車みたいになっているため安定しない。
よって第三の足が必要となる。

何かないかとうろつくと、アキバのの千石電商で「どこでもキャスター」なるものを見つけた。
これなら大きさも丁度いい。
これを買ってきたブロックにホットボンドで取り付けて、安定した3本足となった。

これだけで、もうおもちゃ車のベースが完成したも同然。ヽ(´▽`)/
>つづく

【Tips】ちびギアモータへのタイヤの取り付けは
  • 『タイヤの部分を手で押さえてネジを回したほうが良い』
というのもタイヤが回るくらいネジを締め付けると、もれなくギヤが削れて壊れる。(←経験者談w)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちびギアモータを買ってみた。

電子工作を始めて、その手の情報が入ってくるようになって面白い部品を見つけた
「ちっちゃいものくらぶ」の”ちびギアモータ+プーリータイヤセット”。
これって、片側だけなので、車のような動力を考えた場合2個買う必要がある
何がいいのかといえば、動作電圧が3V〜6V。
また、電流も35mA程度とミニ四駆みたいにスピード命ではなく、ユルイおもちゃを作るには丁度いい。
最初からギアが噛んでいるので、トルクもソコソコある。

GW中すぐ送ってくれた。(=¥700。←¥300x2+¥100(送料))
早速、3Dプリンタで作ったブロックに取り付けた。
このためにブロックにはモータの位置固定のために専用の凹みをあらかじめ設計段階で付けておいたのだ。
また左右に取り付ける時には、180°回転した位置に取り付けることになるので注意が必要。
(モータ軸を中心に180°回転した位置)
うん。いい感じ。w

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【ヤフオク】NexusPlayer(2000円チケット付き)を落札してみた。【8500円】

Y!mobileがバラまいているようで、NexusPlayerなんていらないっていう人がヤフオクで売り払っている。
結構多く出回っている。

んで、今回2000円分のチケットが付いて8500円で落札できた。

ゲームパッドも買っていないのに、これで何をするかといえば、でかい画面でYoutube動画を見ている。
いまんところそれだけ。

最近のYoutube動画もHD画質であれば、鑑賞に堪えれるので、ミュージックPVなんか垂れ流しでBGM代わりに使っていたりする。

検索もCM同様キーボードでなく付属リモンコンについているマイクを使ってでやるので、これはこれで面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »