« 同人誌の表紙を描いてみた。(Maker Faire Tokyo 2015) | トップページ | Maker Faire Tokyo 2015(初日) »

コースター型基板を開発してみた。

Maker Faire Tokyo 2015の開催も1週間を切って、いよいよ秒読み開始となった。

前回のMFTでは販促品として基板を起こしたら好評だったので、今回も販促品として基板をおこすこととなった。
KiCadを再びさわることになる。w

周りからはなぜか「コースターがいい」ということいなり、ベースは丸い基板。(こんな辺な形で、いいのか…)
そこにシルク印刷をガッと載せる
この辺はもうお手ののも。
絵柄は同時に配布する同人誌の漫画をモチーフにしてみた。


前回P板.COMへ出したので、アカウントもあることだし、P板.COMさんに発注することとなった。
P板さんといえば、GW中に開催したハッカソンで、結構仲良くなったので、どうせならと話が進んで(主に飲み会)「コラボしませんか」と言うお話となった。
ていうことで、じゃ〜ん基板の裏側には名称が入った。

んで、昨日物が出来上がってきて、サンプルゲット。
200枚刷ったんだと。

ベースが青い基板なのだが、シルク印刷部分の面瀬がが大きくて、最初白い基板かと思った。w

いままでシルク印刷ってそんなに細かい線が出ないと思っていたが、今回の完成品をみるとちゃんとメッシュ部分とかも印刷されていて、ほ〜って感心した。

内輪周りにも好評のようで、まずは一安心。

|

« 同人誌の表紙を描いてみた。(Maker Faire Tokyo 2015) | トップページ | Maker Faire Tokyo 2015(初日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コースター型基板を開発してみた。:

» Maker Faire Tokyo 2015 終了 [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
Maker Faire Tokyo用に起こした基板は、完売はしなかったものの十分 [続きを読む]

受信: 2015/08/09 00:05

« 同人誌の表紙を描いてみた。(Maker Faire Tokyo 2015) | トップページ | Maker Faire Tokyo 2015(初日) »