« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

XBOX360の無線ゲームパッド用PC受信機を作ってみた。(その2)

XBOX360の無線ゲームパッドをPCで動かすために翻弄中。

WindowsPCが認識したものの、受信機と無線ゲームパッドがペアリングしていなかったために、動かすことができないので、ペアリングを施す仕組みを作る。

ネットでは、この受信機にArduinoを取り付けて、そこからペアリングコマンドを投げて、無線パッドと同期をとるやり方がアップされている。

つーことで受信基板下にコマンドを送る配線をする。

Arduinoとの配線は3本。(Pin2,3,4)
うち2本(Pin3,4)は3.3Vにプルアップする。
ペアリングさえ取れれば、Arduinoは不要なので、接続はコネクタで行えるようにした。
受信基板の裏側に集合抵抗(10KΩ)をホットボンドで止めて、3.3Vとプルアップするべき配線を行った。

Arduinoに書き込むスケッチは、こちらのサイトから、入手。

後はプログラムを書き込んだArduinoをつけて、リセットをかけて、ペアリングコマンドを送るだけ。

つーことで、こんな感じ

これでWindowsの無線ゲームパッドの完成〜♪
次はゲームでもつくってみっかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

XBOX360の無線ゲームパッド用PC受信機を作ってみた。(その1)

PCでゲームパッドの王道といえば、XBOX360用のやつ。
XBOX360はいっぱい持っているので、XBOXで遊ぶときはもちろんのこと、PCでゲームするときもシームレスで遊べる。

無線のXBOX360のゲームパッドをPCでつないで遊ぶときは、別途専用の受信機が必要になるのであるが、ネットをみていると、XBOX360本体の基板がそのまま使えるらしい。
本体はいっぱい持っているので、このネタに乗っかってみる。

まずこの基板を取り外す。
これがまんまパッドの受信機として使える。
ただし基板は3.3Vで動くので、電源を作らなければならない。
ネットでは、USBで得た5Vを2個ダイオードを直列につないで、降圧させて、3.3Vを作っていた。
ダイオード1個につき0.7V降下するならば、2個で1.4V。
5V−1.4V=3.6V だから、≒3.3V。
ダイオードは家にあるもの(適当なやつ)をつけた。

USBの4本線をそれぞれXBOX360のフロント基板のここへそれぞれ配線。
そのままでは寂しいので、3Dプリンターでケースを作成。
そこに収まるようにして見栄えを良くした。
まずはPC(Windows)のUSB口に受信基板を挿すと、回路が動いて、Windowsがドライバーを要求してくる。
ここは素直にXBOX360のパッドに用いている純正ドライバーを指定。
すると、認識してドライバーが入る。

ただ、ここで無線パッドと受信機が事前にペアリングしていないと、動かない
基板がXBOX360に搭載してあったときにペアリングしていれば、よかったのだがそれを気づいたのは後の祭。

ペアリングできるようにしなければ。>つづく

| | コメント (4) | トラックバック (1)

クリアファイルも刷ってみた。

ノートPCに貼るステッカーを作るにあたって、量販店でインクジェットプリンターに使える部材を物色していたら、こんなものも見つけてしまった。

「印刷できるクリアホルダー」。
最近では、クリアファイルもインクジェットで印刷できる時代か。

クリアファイルは厚いので、しかも逆から手差しで1枚1枚入れる。
持っているプリンタ(MG6330)は手差しができないけれど、トレイに強引に乗せることで印刷できた。

依存の原画を使って、Macから印刷。


期待していた以上の出来に、会社で見せびらかせたら、何人かから欲しいとリクエストをもらった。( ̄ー ̄)ニヤリ

なので、前回のステッカーと合わせて、希望者へ無料配布。(太っ腹。w)

最近のプリンタ周りはいろんなことができるのだと感心した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートPCに貼るステッカーを作ってみた。

ハッカソンとか行くと、よくMacBook Airにベタベタステッカーが貼っているのをよくみかける。
あれはMacBook Airがスタバとかで(持ち込んでいる人が)氾濫しているから、自分のものとを区別するために貼っているのだろうか?!。

先日購入したChromeBookも、地味な色使いなので、ステッカーぐらい貼って意思表示をしてみたい。

といっても気に入った手頃なステッカーが手元にないので、プリンターで作ることにした。w

そういやジャンクで買ったインクジェットプリンターも、直した直後のテスト印字しただけで放置状態。
年賀状のシーズンまではまだ先だし、本格的な印刷をしていなかったので、ここいらでちゃんと動くかの動作チェックも兼ねて印刷してみよう。

ステッカー用紙を買いに量販店のプリンター・周辺機器売り場に行く。
最近はいろんな自作用ステッカー用紙が発売されているのぉ。
ノートPCに貼るステッカーは、量産するわけではないので大きいシールは必要ないので4x6のサイズの台紙を購入。シルバーの台紙で4枚入り350円。

後はこれに印字するだけ。
印字するイラストは、この間基板を作った時に使ったやつを使いまわしてみた。w
ただ、原画は基板の印刷用なだったので単色。
せっかくインクジェットで刷るのだから、ステッカー用のために色を足した。

それから切り取る時のためののキリトリ線も書いておこう。
お金がないのでハサミでチョキチョキ切り取るのであった。

印刷はあっという間。
貼るのが下手くそだから、気泡ができたりしたので、穴を開けて逃がした。

まーこんなもんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ChromeBookいいわ。

以前から触ってみたかったChromeBook。

携帯を例に取っても普段からネットワーク越しにやっていることといえば、ほとんどが「ブラウザによる検索」と「ネットでの買い物」。
なので使用内容にあったPCだなと、いつかは手に入れてみたかった。

んで、国内では乏しいと言われているChromeBookの製品自体も、物好きの人は輸入してでも購入している。
そこでダメだとか、飽きた人は、ヤフオクに出品してくるようになってきた。

よし、今ならChromeBookが安価で買える。

なので、いっちょ買ってみるか。
ヤフオクをウオッチし続けて、ようやくいい出物があった。
今回AcerのC720を16000円で落札。
英語キーボードだけれど、全然苦にならないのでOK。

いや〜いろいろ触ってみて、驚きましたよ。
まずブートにしても、スリープからの復帰にしても起動が早い
これを体験しちゃうと、他のOS触れないぐらい個人的には好印象だった。
んでバッテリーの持ちがいい

ダメな点として、確かにネットワークに繋がっていないと、容量が少ないので厳しいと感じるが、そこは移動先でもスマホ経由のテザリングを使えるので問題無し。

いままで旅のお供にと持ち歩いていたネットブックが手狭になっていたので、これからはこっちを持ち歩いていこうと思う。
壁紙を自分のに変えてみた。

ピンクって新鮮。
林家ペーかっ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スクーピーのバルブを交換してみた。

自宅<ー>駅の往復に使っている原チャリ(=スクーピー)の、ヘッドライトのバルブが切れてしまった。

これでは夜に使えない。
整備不良で捕まってしまう。

かといってバイクのバルブなんて、近隣のバイク屋に行ってもそう在庫があるわけではないので、すぐ帰るわけがない。(お取り寄せ)
っても、今日乗って帰りたい(明日も仕事で通勤に使いたい)し。

ということでGoogle先生に会社の近辺で大型バイクパーツショップを探す。
ここなら在庫があるっしょ。

で、会社帰りに購入。("PH11" つー型番)

夜の駅前駐輪所で、+ドライバーを使ってカウルをどかして、バルブ交換を開始した。
(暗闇だけに、作業姿が怪しいだろうなぁ。窃盗団と勘違いされてそう。)
日が沈んだというのに、汗だくでバルブ交換作業。
暗いので、こうゆうときにスマホのLED懐中電灯が役に立つ。

取り替え作業は難なく終えて、ライトオン。

点いた〜。

よしよし。ヽ(´▽`)/
さぁ帰りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンクiPad3を直してみた。

最近はヤフオク(オークション)よりメルカリ(フリマ)の方をこまめに見るようになって、目に留まったのがこのジャンクiPad3。

ジャンク理由が「タッチパネルが割れている」やつ。
なので、これをとっかえればOK。

iPad3って、CPUはデュアルコアだけれど、画面が広い。(2048x1536 px)
これだけ広いとWebサイトを見ていても、まず左右側にスクロールする必要がない。

それに(ここが大事)修復部品が安く手に入るのでした。→2000円程度。
これは大きいね。
多分いまさらiPad3なんて直す人もいないんでしょうね。
この値段だと投げ売り状態な気がします。

ソフトバンクものだから、3G SIMでも動く(ハズ)。
ということで、横から買われる前に11111円で購入〜っ。ヽ(´▽`)/
(→中途半端な値段は、売り上げの10%はメルカリが手数料で持っていくので、売主には1万円が渡る寸法。)

到着して充電をする。
今となっては懐かしいDOCKコネクター。

しかし、まぁ見事にバリッと割れている。
んでも電源を入れると、タッチは動くのが不思議。
まぁ剥がして捨てますけどね。

一方ヤフオクで、タッチパネルを購入。

すぐ落札。1980円。(送料が+300円)


まずは、ヒートガンで剥がす。

この辺はもう何度もやっているのでお手の物。

そうこうして2日後に、タッチパネルが届く。
これを取り付けます。
こんな感じで、同梱されていた両面テープで固定するだけ。
お盆休みの最中、コミケが始まる前に(アキバが荒らされる前)に行ったら、iPad用蛇腹の風呂蓋が中古で100円で売っていた(もち中華製)ので、綺麗なやつを見繕って購入。

これでパッとみはジャンクとわからんでしょう。


トータルで14000円弱でiPad3が完成〜♪( ̄▽ ̄)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

Lumia636のSIMスロットを直してみた。

SIMスロットから強引に引っこ抜いて壊したと思われるジャンクWindows Phoneを購入して、修理を開始するも、日本では手に入らないSIMスロットのためにeBayを使って初めて海外通販に挑戦した。
Shipping Freeということで、船便待つこと数週間。 やっとブツが到着。 発注は1個なのに、2個入っていた。(まいいけど。w)
左が国内で適当に買ってみたものの、サイズが合わなかったSIMスロット。

右は反省を踏まえて、eBayのアカウントをとってまでして買ってみたLumia636用SIMスロット。

さすがに型名を指定しているだけにコレであることは一目瞭然。w
安心して直せます。
さて、それでは半田コテを握って取り付けましょうかね。
特殊米印ドライバーで裏の蓋を開けて、基板とご対面。
あとは、パターンを剥がさないようにスロットを外して、新しく買ったSIMスロットを取り付ける。 …。

ハイ完成。
貼り替えだけなのでこんなもんです。
さーて。
うまくSIMスロットが貼り付けられたかどうかチェックをせねば。

ただ、手元にはmicroSIMを持っていない。
チェックするためにわざわざ購入するか。
うーん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Maker Faire Tokyo 2015 終了

今回2000部近く刷った同人誌2、2日間で無くなったのでした。
もう上期の予算がないので、しばらくは増産されないので手元に持っている方は貴重です。
Twitterでも好評だったようで、一安心。ヽ(´▽`)/
親戚の子も見に来てくれて実りのあるイベントでした。

Maker Faire Tokyo用に起こしたオマケ基板は、商品は完売はしなかったものの十分手応えを感じる分売れました。(この基板の作成説明書を書かねば。)


さてさて、しばらく大きなイベントもないので週末が準備作業でつぶれることもなくなった。
最近ご無沙汰していたので、またジャンクやらで遊びたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Maker Faire Tokyo 2015(初日)

早朝から、ビックサイトへ。
コミケでさえ、こんな早くからはあそこには行かないのに…。

会場に着くも、案の定誰もおらず。w
周りは粛々と搬入作業を行っているっていうのに。

とりあえず、自分の作品の同人誌が刷り上がっているのを発見して、ゲットした。

パラパラめくって、出来を確認。

うんうん。いい出来。(自画自賛)〜w

あまりにも暇なので周りを探索。

ニキシー管の腕時計は180Vで何回か痺れたそうだ。

実にリアルスタンガン。w



出陣前のペッパー軍団発見。
それは映画「アイ,ロボット」の世界であった。
そのほか前回よりアジア人が目立つ。
中華の3Dプリンタもあちこちでデモしていた。
さて、お昼から開場した初日は、案の定無線が繋がらなくなってデモができなくなったり、途中でエアコン切られた汗だくになるアクシデントもあったが、ナンとか乗り切った。

2000部刷った同人誌も、半分以上かなり捌けて、自分的には満足。
手に取った人の感想をネットで調査中。

本日は、日経やらメーテレ(名古屋テレビ)の中の人がうろうろしていました。
何かにつながるといいね。
さて明日もこの調子でいきましょ〜。>俺


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »