« XBOX360の無線ゲームパッド用PC受信機を作ってみた。(その1) | トップページ | enchant.jsでゲームを作ってみた。(その1) »

XBOX360の無線ゲームパッド用PC受信機を作ってみた。(その2)

XBOX360の無線ゲームパッドをPCで動かすために翻弄中。

WindowsPCが認識したものの、受信機と無線ゲームパッドがペアリングしていなかったために、動かすことができないので、ペアリングを施す仕組みを作る。

ネットでは、この受信機にArduinoを取り付けて、そこからペアリングコマンドを投げて、無線パッドと同期をとるやり方がアップされている。

つーことで受信基板下にコマンドを送る配線をする。

Arduinoとの配線は3本。(Pin2,3,4)
うち2本(Pin3,4)は3.3Vにプルアップする。
ペアリングさえ取れれば、Arduinoは不要なので、接続はコネクタで行えるようにした。
受信基板の裏側に集合抵抗(10KΩ)をホットボンドで止めて、3.3Vとプルアップするべき配線を行った。

Arduinoに書き込むスケッチは、こちらのサイトから、入手。

後はプログラムを書き込んだArduinoをつけて、リセットをかけて、ペアリングコマンドを送るだけ。

つーことで、こんな感じ

これでWindowsの無線ゲームパッドの完成〜♪
次はゲームでもつくってみっかな。

|

« XBOX360の無線ゲームパッド用PC受信機を作ってみた。(その1) | トップページ | enchant.jsでゲームを作ってみた。(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XBOX360の無線ゲームパッド用PC受信機を作ってみた。(その2):

» enchant.jsでゲームを作ってみた。(その1) [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
ワイヤレスゲームパッドの受信部を作ったので、動作テストを兼ねてゲームをなんかして [続きを読む]

受信: 2015/09/07 11:03

« XBOX360の無線ゲームパッド用PC受信機を作ってみた。(その1) | トップページ | enchant.jsでゲームを作ってみた。(その1) »