« ニコニコ超会議に行ってきた。(その1) | トップページ | デザインしたTシャツ終了〜。 »

ニコニコ超会議に行ってきた。(その2)

「ニコニコ超会議2016」で出展に関するイラスト・グッズ関係ははまとまった。

残りのコスプレをしてくれる人は、ハッカソンで知り合ったツテをたどって「くーら」さんにお願いをして、承諾してもらった。

肝心なのはコスプレ衣装。
ヴィッグは2年前に秋葉原で探して特注で作ったものを流用。
服は1つしかないので、サイズが固定。
入るのか不安だったが、7分袖になってしまった程度で収まった。
(体型が細い人は有利だ)ヽ(´▽`)/

ハイ。これでリアル・"閃ソラ"の出来上がり。

ウンウン。良いんじゃない。
(今回ミラーレス一眼を持参して撮影。当たり前だけど、オートで撮ってもちっちゃいデジカメよりカシっとした画が撮れる。手に入れて良かった〜)

ニコニコ超会議でもブース人気は上々で、カメコ,Pressカメラマンがひっきりなしにラッピング痛タクシーとともに、撮影をしてくれた。
→「ねとらば」にも2日連続で載ったし。

ただ9割以上の人は、このキャラクターがFlashAir用に作成したものだと思わないで、タクシーの会社の中の人だと思っているんだろうなぁ。
(´゚д゚`)

そもそも、ニコニコ超会議自体の頼客層がかなり低年齢で、FlashAirの購買年齢に残念ながら合わないと思う。
なので、宣伝目当てでは単独ブースを構えることもないだろうなー。

個人的には超会議の2週間前からTwitterで宣伝を手伝ったりして、燃えつきた…。


1日目終了

2日目終了

前日

当日

ま。何はともあれいろんな企業とのコラボが初めてだったので、これもいい経験として、留めておこう。

|

« ニコニコ超会議に行ってきた。(その1) | トップページ | デザインしたTシャツ終了〜。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコニコ超会議に行ってきた。(その2):

« ニコニコ超会議に行ってきた。(その1) | トップページ | デザインしたTシャツ終了〜。 »