« 【ジャンク】プラスチックのスマホはダメダメ【Nexus5】 | トップページ | ジャンクiPhone5を直してみた。2台目 »

ジャンクiPhone5を直してみた。

この4月から仕事が変わって、「iPhoneのプログラム開発」をすることになり、以後日々xcodeで作りながら勉強中。
そんなこともあって実機によるデバッグ作業も必要だよなーと考えて、iPhone5のジャンクを物色し始めた。
(iPhone5が最低ラインとしてサポートするアプリなので。)

さてフリマアプリでジャンクiPhone5の検索スタート。

iPhone5のジャンクは、「電源入らず」、「水没」、「アクティベーションロック」などはいくら安くてもパス。

その中で、SoftBank 32GB「スリープボタンが利かない」という理由のジャンクを発見。
すでに完済しているし、液晶(タッチパネル)も生きているので、これにした。
送料込みで5555円で購入。
ホームキー部分を修理するために、eBayでスイッチケーブル部品を発注。
126円とな。(安っ)

数日後、届いた。
さ〜て、バラして問題のスイッチケーブルの交換しましょうか。

…甘く見ていた。
単純にケーブルの交換だけれど、そこまでたどり着くには、バッテリーやメイン基板等を剥がさないと交換できなかった。(あ〜めんどくさ)
組み立て直して、ハイ完成!。

どれどれ…iPhone5ぐらいなら、最新のiOSでもスカスカ動くな。

今回実機デバッグ用に購入したが、容量が32Gもあるので、iPod Touchの代わりに音楽プレイヤーとしても活躍してもらおう。

で何気に続いたりする。w >つづく

|

« 【ジャンク】プラスチックのスマホはダメダメ【Nexus5】 | トップページ | ジャンクiPhone5を直してみた。2台目 »

コメント

あああべ さん。コメントどーもです。

スリープスイッチの交換条件が
「iPhone 本体の最初の小売販売日から3年間」っていう縛りがあったので、最初から諦めて対象機すらチェックしてませんでした。

根がエンジニアなので、iPhoneがどのように作られているのか中を開けて見るのも楽しみの一つとして受け止めています。
iOS10の対象だし、部品代も安いし、今ジャンクiPhone5は安く手に入るスマホとして既にンヶ月前から爆買いしちゃったのでした。

その辺もおいおいブログで語っていきますので、これからも覗いてやってください。w

投稿: じむ | 2016/06/15 00:08

いつも楽しく拝見させていただいてます。
https://www.apple.com/jp/support/iphone5-sleepwakebutton/
初期販売分のiPhone5はスリープ交換プログラムの対象になるようです。自分も以前このサービスを利用しましたが新品が返却され驚きました…

投稿: あああべ | 2016/06/14 23:56

tatsuさん、コメントどーも。

iPhone5はA6が載っているので、現在(iOS9上で)小ネタプログラムを作っては動かしていますけど、確かにひっかかりは感じてないですね。

iPhone5はガラス割れジャンクがもっと安く手に入るようなので、もうちょっと何台か買い集めてみたいと思います。w

投稿: じむ | 2016/06/12 22:43

どうも。

最近、iPhone5の値段がどんどん下がってきてますね。
もう4年前の機種なので当然といえば当然なんですが。

iOS9ですが、A5端末は引っかかりが多発するので、普通に使うにはA6積んだ端末がボーダーだと思っています。次のiOS10でサポートされるかは未知数ですがね...

投稿: tatsu | 2016/06/12 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンクiPhone5を直してみた。:

» ジャンクiPhone5を直してみた。2台目 [じむの(とりあえず)やってみたの巻]
前回iPhone5のスリープスイッチのケーブルを取り替えるために全部バラしてみた [続きを読む]

受信: 2016/06/19 23:54

« 【ジャンク】プラスチックのスマホはダメダメ【Nexus5】 | トップページ | ジャンクiPhone5を直してみた。2台目 »