« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

TVの録画番組を編集してBD−Rに焼いてみた。

録画できるTVで、たまに取っておきたい神番組に出会ったりする
また、TVの録画は撮るまでやるけれど、CMカットとかの編集ができない

つーことで、ブルーレイ・レコーダを購入〜♪

それじゃ、早速BD−Rに焼いてTVの録画番組を(劣化なく)保存しましょうか。


  1. まずREGZA(TV)からネット経由で、ブルーレイ・レコーダへ番組を移動。



  2. レコーダ上では編集ができるので、シーンの変わり目でチャプターを切って、いらない映像(チャプター)をカット。

  3. あとはDiscに収まるように番組を選んで焼くと。(ファイナライズして閉じる)

  4. んで完成。


っても、できた時点でもう見ないのがオチなんだよな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原チャリのメンテをしてみた(その2)

リアが滑るようになって「こりゃタイヤの空気を入れねば」と思うようになった。
シートの修理のついでにタイヤの空気を入れてみる。

自転車の空気入れでは、どれぐらい入ったかがよくわからない。
空気圧のメータを買うことを考えると、DIYショップで車のシガレットから電源を取る「空気入れマシン」を買うのと値段が大差ないことがわかった。
なのでこれを購入。>1780円
さて、空気を入れるかとみると、タイヤの空気入れの部分が、リムと注入口と重なってうまく取り付けられないことがわかった。
なので、Amazonにて、90度に曲げるエアルブを購入
これで器具は揃った。
あとは、車から電源引いて空気を入れるだけ。
動かしてみると、この電動ポンプ、ものすごくやかましい。
近所迷惑になりそうなぐらい。
タイヤ圧は前=120k、後=150kpaってネットに書いてあったので、前後のタイヤにこの数字まで空気を入れて完了〜♪

がっつりタイヤに空気が入ったので、取り回しが軽く、ヒラヒラと怖いぐらいになった。
ま。そのうち慣れることでしょう。

原チャリを清掃して、メンテは終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原チャリのメンテをしてみた。(その1)

原チャリ「SCOOPY」のシートのちょうつがいの部分で、ナットが振動で緩んだらしく、落下して2つのうち1つがなくなっていた。

ま。この程度のことは当然自分で治す
もう緩まないようにと、緩み止めのナット(M10)をDIYショップで購入。

んでボルト(M10)の方は、陸運局で車の登録時、ナンバーを止める時にもらった新品があったのでそれを使った。
シートを外して、締めれば。
ハイ、完了〜♪

これでもう緩まないでしょう。ヽ(´▽`)/

お次はタイヤの空気を入れるかな。>続く

| | コメント (2) | トラックバック (1)

同人誌をネットで買ってみた。

最近同人誌は作っているものの、ここ何十年買ってはいなかった。
欲しいものがなかったし、並ぶの嫌だし。

今回欲しいものが、ネットで買えるということもあって、購入。
それが先ほど届いた。

島本先生の、「アンノ対シマモト」。
さすが漫画家の先生だけあって、48頁の読み切りで魅せてくれる。
こんだけ頁があると、同人誌と言いつつも、ちょっとした小冊子だ。

んで内容は、かぶりつきで観ていたドラマ版「アオイホノオ」のエピソードかと思わせるかのごとく、お約束の展開。

「シン・ゴジラ」は、すでに観にいってるので、”うんうん、そうだよなぁ”と納得しつつ読み終えた。
この同人誌でもホノオが叫んでいる「東宝怪獣映画BGM」。
俺も当然(?)伊福部先生のCD持っている。

「シンゴジラ」を観た後、真っ先に引っ張り出してきて「宇宙大戦争」を聴いたのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋月のIGZOモニタを組み立ててみた。

先月の「MakerFaireTokyo 2016」で、秋月ブースで、IGZOの7インチモニターを買っていた。

この商品、いつか買おうと思っていたが、すぐに買うこともないので、機会を逃していた。
んで今回、秋葉で売っている値段と同じだったのだが”会場特典”ということで、「アクリルパネルキット」(2000円)分がオマケで無料となっていた。

2000円分お得ってことで、買っていたのであった。
組み立てはいたって簡単。
早速動作する確かめる。

MacBook Airの出力をつないで、スイッチON。
はい映りました。

7インチで1920x1200に写した画面は、ドットが小さくて、文字が見にくい。
しかもこの画角でしか動かないようで、周波数が違うものは写りません。

昨今、LED液晶モニタは1万円程度で買えるので、使い道を見出せないといけないかな。
まぁイベント等でデモに使うのにいい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »