« 任天堂SwitchにSDカードスロットを取り付けてみた。(その2) | トップページ | 「技術書典2」の売り子に行ってきた。 »

技術系同人誌即売会「技術書典2」向けの、新刊の扉を描いた。

同人誌もジャンルの幅が広くって、コミケだって3日間被ることなく開催している。

んで、技術系オンリーの同人誌即売会「技術書典」
その第二回が明日(4/9)、アキバ・スクエアで開催される。(UDXビルのところ)

そこに向けて同人誌を作るということで、扉絵を描くこととなった。

今回中身が濃くって編集が長引いて、入稿が遅れてしまった
つーことで、「超特急便」と言う印刷コース(当然お値段高め)にして、無事入稿。

新刊は、アキバの三月兎の閉店までの経緯を中の人を招いて聞いているので、アキバ通にも読み応えがあるでしょう。

いろいろ話題のある内容なので、ネットニュースでも取り上げてもらえると思うな。

|

« 任天堂SwitchにSDカードスロットを取り付けてみた。(その2) | トップページ | 「技術書典2」の売り子に行ってきた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 技術系同人誌即売会「技術書典2」向けの、新刊の扉を描いた。:

« 任天堂SwitchにSDカードスロットを取り付けてみた。(その2) | トップページ | 「技術書典2」の売り子に行ってきた。 »