« 痛基板紹介。 | トップページ | 激辛 ペヤング食べてみた。 »

ジャンク HP Stream11 を直してみた。

フリマアプリで安いという理由だけで購入してしまうことがある。coldsweats02

HPのWindowsノートPC「Stream11」。
この色の機種は1世代前なので、CPUも古いインテル® Celeron® プロセッサー N2840 。
メモリも2GBで、ストレージも32GB。 画面解像度も1366×768と言ったもの。
ただ電池の持ちはいいので、用途としては出先等でネットやるぐらいかな。

ジャンク理由は液晶割れ。
フリマアプリ内では不人気のようで、数ヶ月売れずにいて、その間出品者が徐々に値を下げていた。

底値知らずでどんどん下げてくれればいいのだが、日本人がわざわざ不要なものを梱包から発送までの作業して、ある程度得る利益を考えると、ある値段までしか下がらない。

なので、送料別で3000円になった時に購入してみた。

まぁ特に欲しいわけでもないのだが、このような明るい青のPCっていうのもないので、コレクションのノリで購入。w
早速eBayの方で交換のための液晶を購入した。

液晶自体は安いのだが、今回北米からの輸送もあって送料を取られる。 
いつも中国からFree Shippingを選んで買っているので、送料の高さが目につくわ〜。bearing トータルすると5500円ぐらいになった。
それじゃ液晶周りを外して行きましょうか。
爪で止まっていので、慎重に外して、ネジをとって割れた液晶を取り外すと。
新しい液晶の取り付けOK!。
後は元に戻して、完了〜。

ただ、1つ問題があってジャンクなのでACアダプターを付けてくれなかったbearing

電池の持ちはいいのでこうやって使えるが、それでも無限ではないので、供給するために用意しないと。

んでも、HPのACアダプターは形状が特殊なんだよなー。
これ以上投資する気もないので、専用のACアダプターを買う気になれない。

つーことで、ACアダプターを作るかな。>続く

|

« 痛基板紹介。 | トップページ | 激辛 ペヤング食べてみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54091/65426596

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク HP Stream11 を直してみた。:

« 痛基板紹介。 | トップページ | 激辛 ペヤング食べてみた。 »