« タミヤの「カム・プログラム・ロボット」を作ってみた。 | トップページ | タミヤの「カム・プログラム・ロボット」のリモコンアプリを作ってみた。 »

タミヤの「カム・プログラム・ロボット」を制御する。

タミヤの「カム・プログラム・ロボット」は、真ん中のレールに突起の板をスライドさせて、シーケンシャルな制御を行なっている。
んでも、今は電子回路で制御っしょ。

てことで、いつもの通りFlashAIrを使って制御をする。
フォトカプラだと電流制御できて、モーターのON/OFFなんかは簡単にできるので、これを利用する。
また、TLP222だと入力側の電圧もそれほど考えなくていいし。
部品数を考えて、これ。
わずか部品数4点で構成させます。

てことでブレッドボードに配置。

うしっ。
あとは制御アプリを書くかな。>つづく


|

« タミヤの「カム・プログラム・ロボット」を作ってみた。 | トップページ | タミヤの「カム・プログラム・ロボット」のリモコンアプリを作ってみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤの「カム・プログラム・ロボット」を制御する。:

« タミヤの「カム・プログラム・ロボット」を作ってみた。 | トップページ | タミヤの「カム・プログラム・ロボット」のリモコンアプリを作ってみた。 »