« 【ジャンク】トルネード掃除機購入【450円】 | トップページ | シャツのボタン付けをやってみた。 »

フォトフレームでフルセグTVを見てみる

SoftBankのフォトフレーム「PhotoVision TV 202HW」。
ずいぶん前に発売となったもの。

どのような特徴があるかといえば、名の通りフォトフレーム以外に(SoftBankのSIMが挿さっていれば)フルセグのTVが見れるという代物。

ネットで改造記事が出回っていたのは知っていたのだが、それ程欲しくはなかった。
あれからだいぶ時間が経ってみんな手放すようになったので、お手頃価格になった。
今回フリマアプリで1500円程度で購入。(ACアダプタ・リモコン付き)delicious

SoftBankのSIMは持っていないので、このフォトフレームはTV視聴に制限がかかってワンセグのみになる。

ネットではこの制限を外すアプリが出回っており、資料は腐るほどあった。w
それを見ながら作業する。

まずは本体からシリアル信号の引き出し。
(このところ、何かとUSBシリアル基板を使用していて、またアキバに行った時にはいっぱい仕入れておこう。)

Macでターミナルを開いてシリアル通信開始。(1152bps)

ネットに流れている方法をまんま踏襲する。

制限回避アプリをネットからダウンロードして、SDカードへ保存。
スーパーユーザになって、上記アプリをpm コマンドを使ってインストールをした。


このフォトフレームはAndroidで動いており、トップメニュー画面がアプリマネージャになっている。

なので、そこから(SDカードからインストールした)制限解除アプリを実行することで…。


フルセグで、TVが見れるようになれましたー。smile

|

« 【ジャンク】トルネード掃除機購入【450円】 | トップページ | シャツのボタン付けをやってみた。 »

コメント

お返事遅くなりました、理由は分からないのですが返事がアップロードできなかったのです。
そういえば貴社のWebサイトに、A10では動作不可、と書いてあったのですが、その意味が分かりました。
乾電池仕様というヘンタイ趣味であれば、Flash Airが使えなくても仕方ありませんね。

また寄らせていただきます。

投稿: JI1V | 2018/11/19 00:00

JI1Vさん、コメントども!

乾電池で動くというのは、その製品上無駄な電力を切っている(節電)しているような気がしますね。
sad
これがFlashAirにとっては困った機能になります。

当たり前ですが、SDカードへ絶えず電源を供給してもらわないと、Wi-Fiの接続が切れてしまいます。

ちょっと前の機種では、必要な時(シャッターを押した時、撮った映像を再生している時)だけSDカードへアクセスするために電源を流して、「節電」しているのが一般的です。

なおここ最近のカメラはそんな事情も察していただいているので、設定にFlashAirのためのモードも用意している(SDカードへ絶えず電源を供給モード)ありがたい機能が備わっています。

JI1Vさんが入手したA10の仕様で、SDカードへの電源供給がどうなっているか。
これで、使える・使えないがわかります。

投稿: じむ | 2018/09/06 00:29

じむサンと違って、不要不急な中古品を未だに買ってしまい仕方の無いワタシ。
今度はニコンの乾電池で動くデジカメA10を仕込みました。
画像取り込み用のUSBコネクタを見たのですが、メクラブタが頼りなさげで、無線転送を考えています。
これ、Flash Airを組み込んで使うことが出来るのでしょうか。
もしご存じでしたらお教え下さい。
よろしくお願いします。

投稿: JI1V | 2018/09/04 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54091/67098567

この記事へのトラックバック一覧です: フォトフレームでフルセグTVを見てみる:

« 【ジャンク】トルネード掃除機購入【450円】 | トップページ | シャツのボタン付けをやってみた。 »