« ツインファミコンで非安定化ACアダプタを知る。 | トップページ | ツインファミコンのコントローラーのゴム交換してみた。 »

カーステを排除して見た。

中古で買ったFitのカーステが、カロッツェリアの「AVIC-H099 + AVH-P900DVA」っていう構成で、7インチモニターとかぐぃぃんと電動で出てくるし、豪華だった。(ナビ用・AV用・サブウーハー用と、リモコンも3つ付いてた。)


しかし、マトモに動かない。w
ボリューム回しても全然大きくならない。
まぁ中古車なんで、期待していないけれど、FMラジオすら聞けないって、どうゆう事?!

それに商品自体2008年のものだから、まぁ見劣りする。
ナビの精度もGoogleマップの方がいいし、今じゃやたら電気を食うだけのもの。

それこそタブレット積んでストリーミングで良いもんね。
って事で、全部取っ払います
配膳がごちゃごちゃしていて、取るのも一苦労。
電源の赤い配線がやたら分岐してあり、かくモジュールへと向かっている。

しかも前の持ち主は、カーステの配線に黒いガムテープをベタベタ貼って固定していて、まぁみっともない。

やっぱり電気喰いだわ。バッテリー上がっては困るんでね。
次々に配線を外していく。
ついでに中をクリーニング。こうゆうチャンスじゃないと、中の掃除もするチャンスもないし。

さて、空いたDINスペースには何を入れるか?
車内にタブレットを持ち込むので、AUX付きのカーラジオで良い。
運転するのに、これだけで十分。

つーことで、ヤフオクで中古のカーラジオを落札。
実に1900円ですよ。w
ってこで取り付けた。
2DIN中もう一方の1DINが空いているので、ここにはタブレットのマウンターでも取り付けるかな。

 

|

« ツインファミコンで非安定化ACアダプタを知る。 | トップページ | ツインファミコンのコントローラーのゴム交換してみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーステを排除して見た。:

« ツインファミコンで非安定化ACアダプタを知る。 | トップページ | ツインファミコンのコントローラーのゴム交換してみた。 »