« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

今年を振り返って。

201912今年を振り返る。

  • 会社でのイベントの予算がついに今年最後となってしまった。
    なので、今までのように露出はなくなることでしょう。w
  • 部署の移動があって、今は「4Kレコーダ開発」。
    開発室で4K,8KのTVに囲まれて、これはこれで面白い。w
  • 父親が他界して、長男なんで色々駆けずり回ってたなぁ。
    (なので今回は年賀状も無し。)
    →未だにもう一件、凍結した銀行の解消申請が終わっていない…。
  • 自分のお店を開けたので、来年もポロポロと基板+薄い本(説明書)を出したいかな。

 

| | コメント (3)

C97の4日目

C97今回の冬コミには参加サークルとしてはお休み。

なもんでC97の電子カタログで4日目の"同人ソフト"の欄を見て、面白そうなサークルは…。
と見ていったが、結局琴線に引っかかるサークルはなかった。

なので、大晦日はビックサイトにも行かず、家で創作活動に没頭ですわ。

 

| | コメント (0)

【ヤフオク】ボーナスは、中古Winodwsタブレットにしてみた。【6000円】

年末の12月のボーナス。

前回6月と同じ評価なので、同じ金額。

ってことで、自分にご褒美と何かないかとネットを回覧。

んで久々にヤフオクで良い出物に遭遇。

Q584_1

最近フリマアプリからの購入が多いので、ヤフオクで送料無料は安く感じてしまう。

 

「Arrows Tab Q584/K」法人の払い下げが大量に放出されたと思われる。

RAMも4GBあるしSoCもZ3795と、ちょい上。

特筆すべきは、解像度。2560x1600ですよ。Windowsタブレットでここまで広いのはそうないね。

それ以外にBluetoothやWiFiは当たり前。

んで、ペンとACアダプタが付いている。

これで送料込みで6000円。😃

ボーナス出たし。買ってみた〜♪

Q584_

1つ前のAtomだけに遅いかと思ったけれど、そんなに遅さは感じない。

まー重たい処理をさせていないせいもある。

んで、今回やって見たかった液タブとしてどうか。

Winodwsの付属の”ペイント”で絵を描いて見ると…。

Img_0069

こんな感じ。

やっぱりWACOMの液タブには負ける。😵

ちょいとしたメモ描きぐらいには使えるかな。

| | コメント (0)

「ファミコンのコントローラーをMSXで遊ぶ基板」のプロモーション動画を作ってみた。

宣伝用に動画作成してみた。

 

基板がリバーシブルになっているので、基板1枚でコントローラIでもIIでも使えるのが特徴。

「ファミコンのコントローラーなんてどこにも売ってないよー。」なんて呟きも聞こえそうですが、フリマアプリで安価で出品されてます。

Photo_20191222022001

これなんか、
2台で1560円。
しかも送料込み

これぐらいの大きさなら、送料だって1000円代っしょ。

んで、1台に2個コントローラが付いているから、計4個手に入るわけです。😃

 本体がジャンクで動かなくてもコントローラーが動きゃいいんです。

| | コメント (0)

「ファミコンのコントローラーをMSX等で遊ぶ基板」を「じむのお店」で展開してみた。

BlogようやくBoothにて、お店を開くことができた

今回、出品したのが「ファミコンのコントローラーをMSX等で遊ぶ基板」

以前購入したMSX2でゲームをするときにコントローラーが手元に無くて困ったのが発端。

MSX用のゲームパッドって十字キーとA,Bボタンのみなので大した回路でもないのに高い。

しかも中古。😵

ジャンクのツインファミコンを掃除していたとき、ファミコンのコントローラー基板がアシンメトリーになっていたのを思い出した。

あーこりゃ使えるなぁと。

で、秋頃から基板設計をして、量産して、説明薄い本を刷って、本日ようやっと日の目を見るのでした。w

3_20191221195601

ソラちゃんのTwitterの方では先に宣伝をしてもらっていて、しかも既にいくつか購入していただいて、ありがたいことです。😃

Photo_20191221180602週末なので、早速配送に取り掛かる。

Boothでは”あんしんBoothパック”があって、匿名でのやりとりが可能になる。

商品はネコパスで届けるのだ。

なので、事前にネットでネコパス用の台紙を購入。

こんな感じでセットして、ペコペコ折って、箱に組み立てて、完成。

Photo_20191221180601Boothで発行された2次元QRコードを使って、ヤマト運輸で送り状作り。
で発送〜♪

ネコポスなので、不在でも再配達無しに届くから受け取る側も楽だと思う。

購入された方、いましばらくお待ちをー。

| | コメント (0)

取説の印刷本が届いた。

前回ラクスルへ入稿した「説明書本」が印刷されて届いた。

Gamepad3_20191214150701

中とじのフルカラー8頁。久しぶりに個人で作った薄い本だわ。( ̄▽ ̄)

原稿描きに時間がかかったので、やっとって感じ。

基板1枚だと高く感じてしまうけれど、説明書が付くことで緩和してもらえればいいかなー。

あとは濡れてもいいようにジップ付きの袋と、ネコポスで配送するための箱を購入しないと。

順調に行けば週明けに、BOOTHでじむのお店がだせることでしょう。😃

| | コメント (0)

【説明書】ラクスルにて、原稿を入稿してみた。

週末にちまちまと絵を描いてきて、ようやっと全部描き終わった。😵

てことで印刷のための入稿をする。

印刷所は、ネットで調べて価格的に「ラクスル」にした。

以降備忘録。

  1. Clip Studio PAINTでA5の漫画を描く。
  2. 完成したら、全頁1枚づつレイヤーをまとめてJPEG(RGB)で別保存。
  3. ラクスルのサイトからA5の印刷テンプレート(パワポ用)をダウンロード
  4. ダウンロードしたパワポ用テンプレートは、Macで作業したかったので、Mac用のアプリKeynoteで開いて、2で保存したJPEGファイルから画像を1枚1枚貼り付けていく。
    Rakusuru1
    トンボ線・矩形の線を意識しながら貼り付ける。

  5. 全てのページのレイアウトを終えたら、[マスタースライドを編集]ボタンを押して、マスタースライドの編集。
    四隅のトンボは消さずに、それらを結んだ矩形の線を削除
    Rakusuru2
    これを怠ると、入稿した時にデータがおかしいと怒られる。(矩形の線が印刷に入ってしまう。四隅のトンボは印刷に使うので消さない。)

  6. KeynoteのプレゼンテーションをPDFで書きだす。
    →全ページまとまって1つのファイルに。
    Rakusuru3
  7. ラクスルのサイトから、A5の冊子を申し込む。
    印刷内容と、冊数に応じた支払いもカードで、先に終える。
  8. いよいよ原稿をアップ。
    6で保存したPDFファイルをサイトにUpload。
    アップした原稿ファイルが、1ページ1ページバラしてくれて印刷イメージとして表示してくれる。
    ここで1ページづつ拡大して、問題ないかチェックした。
    20191208-70052
    しかも、その後に「左とじ」、「右とじ」別に「仕上がりプレビュー」も見せてくれる。
    実際にパラパラめくる感じで、コマを目で追う動きも良くわかるわ。
    ここまでやってくれると、失敗のしようがない。
    20191208-70303
    ほーんと、いたせりつくせりのシステム。❤︎

  9. アップした入稿原稿が、こちらのイメージどおりならばOKを出して、最終チェックをサイトが行い、結果をメールで送ってくれる。
    →ここで不備内容があれば、再入稿で出し直せる。
  10. 入稿完了=印刷に取り掛かるメールが届く。

  11. あとは冊子が届くのが待つだけ。(送料無料)

もちろん、届いたらブログで報告いたします。w

続く

| | コメント (0)

基板の量産できたので取り扱い説明書(薄い本)を描いてみた。

この前設計した基板の動作が確認できたので、頒布するために再度発注。

それが届いた。(⌒▽⌒)

Gamepad3

基板1枚は軽いけれど、これだけ数があると、重い。w

 

さて、これだけでは終わらない。

頒布するにあたって、描き始めた作り方の説明書がいまだに終わらない


どうせ作るなら、薄い本がいいかな。しかもオールカラーで。😃
そう「取説という名の個人誌」を作る〜♪(高校以来かな?)

…なんて浮かれていたけれど、いざ原稿を描き始めると何回もコマの見直して描き直ししたりするもんだから終わらない終わらない。

Gamepad4

表紙だってもう何回描き直ししたか…。

ソラちゃんの服装柄も手描きにしたもんだから、ヒーヒー状態。

締め切り日はないからいいんだけれど、今現在まだ入稿してません。😵
続く。

| | コメント (2)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »