« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

同人誌用にイラストを描いてみた。(1枚)

同人誌用のイラスト依頼が来た。
「旧同人誌を2個1にして、新しく同人誌を出すんだけれど、追加記事に添える新しいイラスト描いて」と。

んで描いたのが、先週にアキバの店頭に並んだ。
それが今週のImpressのアキバPCホットラインのネットニュースになりました。😃

Hitomi2020_06

ウチのサークルの同人誌の新刊行の度に取り上げてもらえてありがたいです。

 

| | コメント (0)

2020年度版 自分向けのTシャツが届いた!

今年の夏に自分が着るためのTシャツをデザインして、発注した。
それが届いた。


どれどれ…。

  • まずはUTme!で作成したやつ。
    Tshuts2020_3

    毎年作っているから、安心して買えるいい出来栄えです。
  • そして、今年は新しくPixivFactryでもデザインをして発注してみた。
    こちらはでは、UTme!の審査に通らないような冒険的な絵柄
    しかも、メーカーが要求する原画推奨サイズ(4,092 × 5,594)に満たない解像度であったので、PhotoShopで解像度を伸ばして発注をした。
    なので、通常はボケた絵になると予想していた。
    で到着したのがこちら_

    Tshuts2020_1

    Tshuts2020_2
    写真ではわかりにくいかもしれないけれど、ボケてはいなかった。
    (๑˃̵ᴗ˂̵)و 💕

ということで、今年の夏はヘビロテでこれらのTシャツを着ることになるでしょ〜。

| | コメント (0)

【フリマ】パンを焼くことがないオーブントースターを買ってみた。【500円】

会社では、通常の業務以外にスキルのアップを要求して来る。
そのスキルはなんでもいい。

その一環でKi-CADを使って基板の作成を試みたりしているのも、会社へスキルアップのアピール材料として使っている。
それは毎年のように要求されるので、この4月から新期に入った事もあり新たなる目標を立てなければならない。

んで、今回のネタはやってみたかった「オーブントースターによるリフロー」
すでに基板の作成までできるため、あとはピッチの狭いチップ部品の実装で、量産を試みたい。
そのためにこのスキルは欲しい。

まずは、ベースとなるオーブントースターの入手。
別にパンを焼くわではないので、中古で十分
で、出力の大きいのがいいと思い、フリマアプリで物色。

見事条件にあうオーブントースターを購入することができた。

Oven1

オーブントースターの中では、出力が1300Wなので、結構高い。

三鷹市にお住いの方だったので、手渡しにして送料を浮かしたいと申し出て、その結果500円となった。

(๑˃̵ᴗ˂̵)و 
500円ですよ。500円

あとは中の温度を測るための電熱対と、電源制御(SSR)とかの電子部品を集めてきて制御すれば良い。

この辺は追って徐々に作っていこうと思う。続く。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »