« 欠品が潤った。 | トップページ | メガネを5年ぶりに更新してみた。 »

AOSPを対象デバイスにラズパイとしてビルドしてみる。

会社で社員のスキルアップを目標に、掲げている題目を1つ選んで勉強しなくちゃいけない。
表面は就業中とのことだけれど、それを目的とした残業はNGなので、結局週末等のお休みの日にやらなきゃならない。⤵

んで今回選んだお題目は「AOSP(Android Open Source Project )」。

AndroidのOSをソースから("raspberry pi 3"用として)ビルドを試みる。
といってもGithubで公開されているものをまんま使っての作業。
→https://github.com/csimmonds/a4rpi-local-manifest
これぐらいでお茶を濁す。

Img_0025ところが当初は、Githubに書かれていることを上からなぞるだけだと思っていたものの、肝心のAOSPのビルドでエラーし、対応策にハマる。
ちなみに、まっさらからビルドするだけで3時間ぐらいかかった。>i5-6500T 2.4GHz x4、メモリ8GB、ストレージSSD

  • ビルド結果は"/out"フォルダにイメージファイルとして生成される。これをラズパイのブートSDカードとして書き込む。
    (ビルドに失敗したら"$> rm -rf out"でフォルダごと消した)
  • AOSPでエラーになったのは_
    「Javaでヒープサイズが少ない」からと。
    ネットでいろいろしらべて、Javaのヒープサイズを上げる方法を模索。
    Linuxの環境設定を変えることでうまくいくらしい。
  • 具体的には…
      "$> export _JAVA_OPTIONS="-Xmx4g"
    と4Gにアップして、再ビルドをする。
  • あっと。ついでに"$> m"でビルド開始でなく、"$> m -j1"でちょい早くして…ビルドできた。
  • これをSDカードに焼いて、Raspberry pi 3にて起動。
    Raspi_android
  • 遅いです。普通にRasberianの方を走らせた方が速い。
    使い物になりませんでした。w
  • まぁ。やればいいので。これで結果を報告して今期の教育結果は終了っと。

|

« 欠品が潤った。 | トップページ | メガネを5年ぶりに更新してみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 欠品が潤った。 | トップページ | メガネを5年ぶりに更新してみた。 »