MSX2の圧縮グラフィックデータを作成してみた。

MSX界隈がにぎやかしくなってきて、青春時代はこれと共に過ごしただけに、懐かしさも込めておもむろに最新の装備でプログロムを書き始めた。

入社当時は、開発部隊の会社にMSXが転がっていて、商品提案の時にこのマシン+”MSX-C”を使ってプログラムをかいて、プレゼンしていた。

が、今はWindowsでz88dkコンパイラで早い早い。

しかもZ80アセンブラを使ってバリバリで書いている。😃

しかし8bitマシンRAMもROMもめちゃくちゃ少容量。

その辺も考慮したソフト作りにしなければならない。

今回「48x96dot」PNGデータをMSX画面のVRAMにダイレクトに書いて表示処理を作る。

Sora_48x96

ストレートな処理では画像データに2.4Kbyteが必要だった。
しかし、データに無駄が多い。
8bitマシン全盛期のときに同人ソフトでよくやられていた画像圧縮方法として、「データ+その連続数」があって、今回それに挑戦する。

まず圧縮データ作りから。

WindowsのC#でふふん♪とアプリを作成。

Press_appli

これで「PNGファイルから”Cソースにそのまま組み込めるデータを吐き出させる”」ようになった。

次に、圧縮データを展開するソフト作成。

すったもんだ挙句、こちらも完成。

Press_data

圧縮データは1.7kbyte。元が2.4Kbyteだったので、25%の容量を減らすことができた。

データの展開時間がかかるが、ソフト自体の容量が減らせるので、そっちの方が恩恵がある。

最近は休日、コロナを避ける意味もあって家でソフト開発ばっかりしている。

なので、ブログの更新も間隔が空きます。(;'∀')やばいね。

| | コメント (0)

家庭のブロードバンドルータが更新できなかった。

家に設置した光ケーブルのブロードバンドのルータが、年式も古いし性能が見劣りしているので、最新機種へ変えようとauのホームページを眺めいたら…

Au_homegateway

半導体不足を理由に、交換(有料)が中止になっていた。

しかも去年の3月から。
コロナも収まる気配がない現状で、いったいいつ提供してもらうことになることやら…。
💣




| | コメント (0)

つられて中古Androidタブレット購入。

パソコン工房で、Androidタブレットの特価で売られていて、値段も安かったし面白そうなので購入。

Huawei_t3

HUAWEIの「Mediapad T3 10」ってやつ。

| | コメント (0)

モバイルルータを利用してみた。

前回ナノSIMを手に入れてiPadにて動作を確認。

しばらく利用していたのだが、だんだん欲が出てきた。

このナノSIMをモバイルルータへと差し替えて、iPadだけでなく多くの機器に対応させたくなった。

つーことでフリマアプリでUQのモバイルルータを購入。
W06_1

なるべく新しい機種で、ナノSIMが直接刺さるやつにした。

送料込みで980円だもんなぁ。安い。w

W06_2
なので、サクっとナノSIM挿入。

あとは、前回同様、USBに繋いで中のプロファイルの設定を行い…。

W06_3

モバイルルータで複数のWi-Fi機器を接続できるようになった。

おかげでラズパイとかちょいと出先でつなげる時に便利になったわ。😃

 

| | コメント (0)

【lenovo】最新 ChromeBookを買ってみた。【 ideapad duet】

ここ最近ブログの更新が怠ってしまっている。2週で1投稿もヤバイ。(^_^;)
なんせ、今やっている4Kレコーダの開発がタイトなんで、GWも無いという。
いろんなHDMI機器があるからそれらの相性とかで、出力段の組み合わせが多すぎて嫌気がさすわ。

週末はぐったりモード。

そんなストレスが溜まるのを、買い物で発散・解消する。

今年に入って、ChromeBookがChrome OS89としてリニューアルされた。
出てすぐに(安いから)飛びついた人が、用途を見出せずに(フリマやヤフオクで)最近売りに出している。

lenovoのipdeapad duetがお手頃価格になったので、これを購入。

この機種、Amazon専用だとストレージが半分の64GBで特別価格で売られているのだけれど、これはちゃんとした(?)128GBモノ。

Ideapad1_20210511224201

印象はキーボード付きのAndroidタブレット。小型Surfaceみたいな触り心地。

ふだん携帯では、ブラウザ上のネット中心のやりとりだけ。これだと文字入力が、キーボード慣れしている人にとって長文入力が億劫。
そしてブラウザさえサクサク動けば、お買い物やSNSでの投稿ぐらいしかしないから、このChrome Bookで十分だというのが触っていてわかった。
Ideapad2

ただ、SIMカードが挿さらないので、外に持ち運んでいじるのが今の所できない。
結局外では安価SIMカードをさしたiPadになっちゃうんだよなー。

持ち運ぶために、モバイルルータでも買うかな。

Ideapad1

| | コメント (0)

ジャンクのAndorid端末(10インチ)を直してみた。

ジャンクで買った中華Android端末
不具合として「タッチパネルの効きが悪い」があったので、Aliexpressからタッチスクリーンを購入。
そこは元が中華商品。自国の部品だけに入手が入り易い。


しかもiPadの液晶と違って一体になっていないので、安い。送料0円で、914円ですわ。
さらにオリジナルの黒以外にも白色が売っている。面白そうなのであえて白を購入。

Iplay10_5

待つ事2週間。届きましたー。

Iplay10_6

しかも裏にはご丁寧に葉面シールも貼ってあって、剥がして貼るだけ。

コネクタを差し込んで、完成と。

Iplay10_7

復活しましたー。😃

Iplay10_8

古いスペックですけれど、まーこんなもでしょう。

| | コメント (0)

ジャンクのAndorid端末(10インチ)を買ってみた。

フリマアプリでジャンクの中華Android端末(iPlay10 pro)が出ていた。

面白そうなので購入。(送料込み3500円)

Android9.0と世代は古いが、遊ぶのにはいいかなと。

Iplay10_1

ジャンク理由が「タッチがうまくいかない」とのこと。
まぁ中国製だものなぁ。

タブレットにとってタッチができないと、何もできなくなる。
あっても意味がないのでバリバリとヒートガンで炙りつつ、引っ剥がした。

Iplay10_3

お次に、タブレット端末にはmicroUSB端子があるので、ここにUSBマウスを付けて、とりあえずは本体動作ができるようになった。

Iplay10_4

元々中華タブレット。中国サイトには部品がたくさん揃っている。

引っ剥がしたタッチセンサーの部品代は送料込みで1000円程度。
なので中国から部品を取り寄せるようにした。

つづく

| | コメント (0)

【MSX-BASIC】薄い本のカットの依頼が来たので描いた。

イラストの依頼が来た。

以前「MSXのゲーム・パッケージイラスト」の依頼が来て描いた関係で、「MSX-BASICの入門書となる薄い本が発行されるのにあたって表紙に」…ということで、同じキャラのカットということで描いた。

要求に「MSX本体を抱えた絵柄」という依頼内容だったので、そんな感じで描く。

Photo_20210207000301

その薄い本が、いよいよ秋葉で発売となって市場に出回っるようになったので、いつものようにネットでも取り上げてもらえた

Msx_basic

うん。良き良き。😃

| | コメント (0)

新春一発目の電子工作「MSXの修理」

前々から気になっていた中古のMSX2の音声が小さいの問題。

ネットの情報では「電解コンデンサーを3つ交換」という事でやってみた。

Msx_2021

基板上の実装の電解コンデンサーを取って、部品を乗せてスイッチオン…。

Msx_2021_20210103190601

よし。音量が大きくなった。

| | コメント (0)

調子にのって、iPad pro(9.7) オリジナルケースも作ってみた。

iPad miniのオリジナルケースの出来に、調子にのってiPad Pro(9.7)用にもオリジナルソフトケースを作る事にした。

流石に2回目なので、手順はわかってる。

ME-Qのサイトから「iPad 9.7用のテンプレート」をダウンロードし、そこへPhotoshopであらかじめ合成しておいた絵を貼って、発注をかける。

Img_2696

あとは待つだけ。

後日郵送されてきた。

Img_27000
ウンウン。
いい出来です。

満足。😃

| | コメント (0)

より以前の記事一覧