【Xperia tablet Z2】10インチのジャンクAndroid端末を買ってみた。

Androidのソフト開発では、いろんな解像度の端末で動かしてみたくなる。

4ヶ月前、フリマアプリで10インチのAndroid端末(Xperia tablet Z2)のジャンクを発見。
ジャンク理由は液晶割れ。

この端末、Docomo LTE SIMがささって、フルセグTVも観れるのか〜。w
送料込みだしねー…よっしゃ購入〜。delicious
届いたので、まずは割れているガラスと液晶をバキバキ剥がす。
液晶とデジタイザーはガッチリ固定されされているので、一気に取り替えねば。

ほほ〜。中身はこうなっているのか。
剥がした液晶の替え部品は、いつものようにeBayで調達。

あとXperia tabletは、普通にmicroUSBで充電できるのだが、脇にマグネットの充電コネクタがあって、専用の充電用のクレイドルでも可能になっている。
今回本体のみの購入なので、この充電用クレイドルも安いし、ついでに購入した。

送料が無料なので、国内で中古を買うより安〜っ。smile
eBayより部品が届いたんで、組み上げた。

まずはYotubeで動画を見てみる。
画面がでかいのはこうゆう時にいいねー。
んじゃ、次はフルセグのTVを見てみるか。>続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マグネットのmicroUSBケーブルを買ってみた。

Macbookに使われている「磁石でくっつくACアダプタ」。
また、携帯・タブレットで充電口としても使われているmicroUSBコネクタ。

このmicroUSBコネクタの磁石版があるのを前々から知っていて、安いのがないかネットで物色していた。

どうせ買うなら充電以外にもデータ通信できるやつが欲しいなと。
で、Yahooショッピングで訳あり品を発見。

3本入っていて1000円。(送料無料)


訳ありというのは、一部のモバイルバッリーによっては充電できないものがあると書いてあった。
でも少なくとも手持ちのタブレット、スマホでは問題なく充電・データ通信できた。
(メーカー独自の充電の方法?によってはUSBの+D,-Dに任意の抵抗をかまして、判断しているのがあったりするから、そんなのには合わないのかも。)

接続のマグネットの磁力も強くなく弱くもなくといったところ。

ただ、力が加わればズレてデータ通信が途切れるので、これでデバッグをするのは辛いかな。
まー1本300円程度だから、こんなもんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にアキバでジャンクPC購入。

久々にアキバへ電子部品を買いに行ったのが運の尽き。

裏通りでジャンクPCを見ていたら、「PCNET 秋葉原ジャンク通り店 オープン2周年を記念」とかで、Dynabook R732Fが12999円。
光ストレージがないタイプ。
会社でよく見かけるタイプのもの。
一応手持ちのスマホでスペック等を調べる。
i5でメモリが4GBあるし、まーLinuxマシンかな。

ジャンク屋でよく見かける光景。コンテナに大量に投げ込まれて、好きなのを選べる。
会社のレンタル払い下げ品でしょう。テプラの剥がした跡があったり、キーの擦れとかテカリとか様々な状態のモノがあり、その中でも良さげな1台を見つけた。

ジャンクといえどお店で動作確認もできるので、AC挿して電源ON。
液晶等壊れていないことを確認。

このくらいなら買ってもいいか。
うぅぅ。アキバに来ると、余計なものを買うのが怖い…。

家でubuntuをインストール。
ありがちなバッテリーもヘタっていないのがよかった。
何気に、PCカードスロットが裏の端っこにあったのは驚いた。(まだニーズがあるのかな。)

つーことで手始めに、こいつでAndroidアプリを開発中。

うーん。HDDアクセスが遅いかなー。
SSDがいいな。
ってもストレージ全般的に今値上がりしているから、買わないけれど。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

miniでなくmini2を直してみた。

iPad mini系列は持っていなかったので、欲しかったが市場に多く出回っているジャンクはmini
ま。安くていいんだけれどね。
ただこれだと、CPU/解像度等のスペック的に物足りない。

なので、mini2以上がいいなと。


そんな中、フリマアプリでジャンクのiPad mini2(Wi-Fi)が出ていたので、購入。(6000円
どうやら、前の持ち主は1回自分で交換したようだ。
が、使っていて徐々に立て付けが悪くてまた剥がれてきた=タッチ操作が緩慢になって、出品した模様。
ってことは、また張り替えればいいわけね。

こうゆうのは、価格交渉なんかしていると横から拐われちゃうから速攻で買わないと。

お次は、おNewのデジタイザー部品の調達。

いつものeBayでmini2用は約1200円。(送料無料)

ウンウン。安い。delicious
色も元の黒より白の方が好きなので、こっちにしよーっと。


届いたら、いつものように交換。
ヒートガンで炙って、ジリジリ両面テープから引っ剥がして、交換となる。
ってことで完了〜♪
裸のままでは、また割ってしまうからダイソーで液晶フィルム貼らねば。

あとは、風呂の蓋ケースもいるわな。

風呂の蓋がたのケースもネット通販で600円ぐらいで買えた。

以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンク HP Stream11 を直してみた。

フリマアプリで安いという理由だけで購入してしまうことがある。coldsweats02

HPのWindowsノートPC「Stream11」。
この色の機種は1世代前なので、CPUも古いインテル® Celeron® プロセッサー N2840 。
メモリも2GBで、ストレージも32GB。 画面解像度も1366×768と言ったもの。
ただ電池の持ちはいいので、用途としては出先等でネットやるぐらいかな。

ジャンク理由は液晶割れ。
フリマアプリ内では不人気のようで、数ヶ月売れずにいて、その間出品者が徐々に値を下げていた。

底値知らずでどんどん下げてくれればいいのだが、日本人がわざわざ不要なものを梱包から発送までの作業して、ある程度得る利益を考えると、ある値段までしか下がらない。

なので、送料別で3000円になった時に購入してみた。

まぁ特に欲しいわけでもないのだが、このような明るい青のPCっていうのもないので、コレクションのノリで購入。w
早速eBayの方で交換のための液晶を購入した。

液晶自体は安いのだが、今回北米からの輸送もあって送料を取られる。 
いつも中国からFree Shippingを選んで買っているので、送料の高さが目につくわ〜。bearing トータルすると5500円ぐらいになった。
それじゃ液晶周りを外して行きましょうか。
爪で止まっていので、慎重に外して、ネジをとって割れた液晶を取り外すと。
新しい液晶の取り付けOK!。
後は元に戻して、完了〜。

ただ、1つ問題があってジャンクなのでACアダプターを付けてくれなかったbearing

電池の持ちはいいのでこうやって使えるが、それでも無限ではないので、供給するために用意しないと。

んでも、HPのACアダプターは形状が特殊なんだよなー。
これ以上投資する気もないので、専用のACアダプターを買う気になれない。

つーことで、ACアダプターを作るかな。>続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンク11inch MacBook Air 直した。

挑発的な9000円のジャンクMacBook Airは、液晶が駄目であった。

割れた液晶では中身が見れないので、外部出力のHDMIを介してTVに映していろいろ見ていると、システムレポートで、バッテリー交換のメッセージが。Σ(゚д゚;)
あら。電源は入ったのに。

ってことで裏蓋を外すと…。

なるほど。Σ(゚д゚lll)
セルの1つが膨れている。
うっ。バッテリーも駄目だったとは。sad
これはさらに出費だわ。
うーん。 この間バッテリー買ったばっかりなので、また買うの…。bearing

興味本位でジャンク品を買ったのはいいが、直すのに出費がかさむのぉ。
これはなんとか安く済まないとあかん。

出ものを求めてヤフオクを眺めていると、運がいいことに部品取りしたAir用のバッテリーが安価で出ていた。
しかも人気がないのか、売れていない。

これは運がいいぞ。3500円で、落札成功〜♪
よしよし液晶はeBayに発注をかけて、あとは組み立てていくだけ。
さて直しますか。
MacBook Airは、過去何台か直してきて(ブログでも書いた)いるので、その過程は端折る。

ってことで、バッテリーと液晶を復活させて出来上がり〜♪

また1台増えてしまった。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンクと個人情報

ジャンク品といえば、一般的にはゴミ同然だったりする品物。
でもたまに、オークションやフリマで高飛車な値付けをする人がいたりする。

2010年のMacbook Airに15,000も値をつけて、「電源がないからどこが悪いかわからない」と来たもんだ。
貰い物で、動くのか動かないのかすらわからない。
ハードにくわしくないから質問も答えられない。
部品取りとして見て欲しいと。Σ( ̄ロ ̄lll)

当然そんなものに手を出す人もいず、出品者の意向で徐々に値が下がって行った。

んで送料込みで9000円まで下がったところで、俺の悪い病気が発生。
すでにMacbook Airを3台ももっているにもかかわらず、怖いもの見たさで買ってしまった。w coldsweats01

さて、届いて手持ちのACアダプタを使って電源を入れてみる。

ドキドキ。


ACプラグをくっつけると、電源LEDが点いた。catface
よしよし。
電源ボタンON!…♪〜。起動音も鳴った…。

ア〜〜〜。だがここまで。

液晶が割れてら。sad

Airには外部出力として、HDMIが付いているのでTVにつないでどうなっているかを知る。

…おっデスクトップが写っている。
SDD、メモリーはまともに動いているようだ。

…で、気づく。
うわっ。…前の持ち主の個人情報がてんこ盛り…
鍵が全然かかっていないじゃん。

そりゃ、見てくださいと言わんばかりな情報だけに、全部に目を通しますよー。w

どうやら(北海道からホストを経て)20xx年に一旗揚げようと、事業を立ち上げた社長のPCだった。
衛星放送での番組枠作って、番組内で著名なブロガーに商品を使ってもらい、その良さを発信する通販会社。

当時は革新的だと思ったんだろうなぁ。
企画書やら、それに関わるメアドも当時のまま。
関係者の写真もあり、家族のも。
ただその会社、今検索してもない。(爆)
潰れたようだ。w

PCにPassかけない神経さを持っている社長なら、会社が潰れてもしかながないかな。
ここのブログを見ている人も、起動時のPassぐらいかけておいたほうがいいですよ。

まーね。さすがに晒さないけれど。
新しくOSを入れる時に全部消しました。

おっと、さて寄り道はさておき、直さねば。>続く


| | コメント (0) | トラックバック (1)

Type-Cの100円ケーブル

最新のガジェットにはType-Cを使った充電方法が提供されていて、訳ありの中華Windowsタブレットも、USB
は充電も兼ねてこれになっていた。

持ち歩く用にと、Type-Cのケーブルが100円均一ショップに現れるのを待っていた。
ダイソーではなかなか見かけなかったけれど、本日「ローソン100」に置いてあるのを発見。
データ通信もできるケーブルであった。
購入。

もちろん108円。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macbook Airバッテリー交換してみた。

近頃「OSXのアップデート」があって、手持ちの対応しているMac全てをやろうとしたら、1台のMacbook Airのバッテリーがパンパン膨らんでいるのに気がついた。
coldsweats02もともと薄いPCだけに、筐体を押しのけるように膨らんでいて、急いで裏蓋を外してバッテリーを確認すると、見事に右半分のバッテリーがお餅のようにプクーっとなっていた。

あーあ…こりゃ交換ですな。

一体バッテリーはいくらするのか??eBayで調べてみる。
…ふむ。海外から取り寄せ(ShippingFree)であっても、国内で買うのとそう値段は変わらなかった。
それに中国から取り寄せるとなると、発火問題で船便になるから到着まで2ヶ月ぐらいかかってしまう。
つーことで、国内のAmazonで購入することにした。

ちなみに、この時の充電回数は504回。
参考になるでしょうか?

AmazonでAir用のバッテリーを物色中…おお。
偶然、欲する互換バッテリーが数量限定のタイムセールということもあって、お安くなっていた。
いいぞAmazon。
SLODA 高性能ノートPCバッテリ
Apple Macbook Air 11" ¥ 6,599
--------------------------------------------------------------------
小計: ¥ 6,599
配送料および手数料: ¥ 350
通常配送無料: -¥ 350
数量限定タイムセール: -¥ 1,320
合計: ¥ 5,279
税込みでこの値段だと、輸入するのと大して変わらないぐらい。
ヽ(´▽`)/こりゃ買いです。

もちろん、国内で購入なので、すぐ来た。

ほう。元のバッテリーとセルの構成が違うのね。

嬉しいことに「Airの底板」と「バッテリー」の取り付け星型ネジ用のドライバーも付いていた。
この手の特殊工具は買うとそれなりのお値段がするからねー。

あとは組み立てるだけ。

組み立てて、電源を入れると普通に動作。
これでミッション・コンプリート。ぉ

一時はどうなるかと思ったけれど、バッテリーが安価で手に入ったからよかったわ。smile


| | コメント (4) | トラックバック (0)

surface pro2でpro3のキーボードを使ってみた。

ジャンクのSurface Pro2を入手した時、疑問に思っていたのは、「Surface Pro2(10インチ)で、Surface Pro3(12インチ)のキーボードを動かせるのか?」どうか。
ネットで検索してみたけれど、こんなことを試している人はいなかった。(≧ヘ≦)
かといって、そのためにPro3のキーボードを購入するほどのものでもないし…。

それから時は過ぎ…。
今回期の変わり目の”大掃除で出てきた”と、とある方からPro3のキーボード(だけ)をもらえることになった。ヽ(´▽`)/

いや〜こんなブログでも、続けているといいことあるわ。w

もともとPro2とPro3では、それぞれ10インチ、12インチと画面サイズの違いがあり、それはそのまま(カーバー型)キーの大きさに反映されている。

大きい方が打ちやすいちゃー打ちやすいけれど、持ち運びを考えるとPro2が自分の性に合っているな。

んで、肝心のコネクタを見てみると、同じ形であった。
つーことは、互換性があるってことか。へ〜っ。

じゃあってんで、こっちで動かしてみる。

おおっ。問題なく動く!

大きさが違うけれど、開いている分には違和感ないなぁ。w
smile

【結論】
Surface Pro2を家で使う分には、むしろPro3のキーボードでいいと思う。


キーボードを手に入れた以上、やはり本体側も日々欲しくなってきている

イカンイカン。PCが欲しくなる悪い病気発症してきた。w

ってことでヤフオクやフリマアプリで、今日も探す日々なのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧