SSD(ジャンク)の価格が下がって来た。

本日はアキバで飲み会。
始まる前にぐるっと、買い物がてらジャンク品の巡回。

i5のノートPCも手軽に帰るようになって来た。
んなもんでついついDynabookが安かった(1000円引きだったので9000円)のでまた購入。smile
安いとつい買っちゃう病気は健在だ。happy02
ただHDDが入っていない

このDynaは既に持っているのに…。coldsweats01
まぁ前のはLinuxマシンになっているので、これはWindowsマシンにするか。

他には…と店内をうろつくと、128GBのジャンクSSDが週末の特価で2500円を見つけた。

会社から支給されているPCはSSDの128GBが入っている。
ってことでPCには128GBあれば事足りるってことでこれを買うか。

ジャンクの128GBのSSDは、メーカーが色々あったけれど、東芝のSSDにした。
今度も他に使うだろうから、2個購入〜♪

家に帰って、早速Windowsをインストール。

SSDはアクセスが早いのがいいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電池詰まりのApple Bluetooth キーボードを直してみた。

フリマアプリでジャンクのApple Bluetooth キーボードを購入。

送料込みで1300円ですよ、1300円。

聞けば「電池が(液漏れで)詰まって取れないと。」

こりゃ買いです。
到着してマイナスドライバーで電池の投入口を回す。

うぐっ。こりゃ硬い。舐めないように、「押す力を7割、回す力を3割」と自らに言い聞かせながら回して取れた。

中を覗くと確かに奥の方に1本液漏れで中に詰まっている
これは引っこ抜いては取れない。


引いてダメなら押してみな。

そう。これは押すのが正解。smile
真ん中にあるゴムの蓋を剥がして基板と筐体とを止めているネジを外す。
んで、マイナスドライバーでググーッと押すと、基板ごと押されて電池が出てくる。

あとは真ん中から電池を取り出して、なかの液漏れでガビガビになった室内でをマイナスドライバーでガシガシと掃除。

筐体を斜めにするだけで単三電池がスーッと通るようにまで綺麗に掃除をした。

これでも元に戻ったので、組み立て直す。

あとは新品電池で動作を確かめる。
…はい動きましたと。

以上。ヽ(´▽`)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5インチディスク(2D)からデータを吸い出してみた。

5インチディスク(2D)の自作同人ソフト
ん十年前のモノなので、いつ読めなくなるかもしれない不安がある。
なので、バックアップがてらディスクの吸い出しを模索する。

5インチディスクからの吸い出しにはネットで調べると、購入したPC-8801本体のみでイケるようだ。 ふむ。
  • PC ←(RS-232C)→PC88
のシリアル通信でやり取りをするわけね。

…ん。待てよ。
PC-8801なんぞの頃のレトロPCはシリアルポートの信号レベルって12Vだよなぁ。despair
だと、USBシリアル基板では使えないじゃん。∑(; ̄□ ̄

さて……古いPCってどこかに……あった。wink
10年間未だに現役で動き続けていたPCがあるじゃん。
確かこのマザボにはCOM1端子が有ったはず。
あーあった。あった。( ̄▽ ̄)

ここにPC-8801のシリアルポート(D-SUB25Pin)とを繋げればいい。

お金がないので、シリアル(9pin <-> 25pin)クロスケーブルを作る。
いつものように家にあるもので、作る。(๑˃̵ᴗ˂̵)و

配線は電子工作をするのでいっぱい転がっている。
ってことで……。

力技でつないでやった。

お次は、吸い出し。
フリーソフト「TransDisk(xdisk2)」があればいいことが分かった。
楽したいので、ラッパー「XDISKWIN2」を用いてWindows上のGUI動作を可能とさせた。

  • PC-8801を受付待ちにする。 (load "COM:N81X" と打ち込む)

  • PCから待ち受け状態のPC-8801へBasicデータを送る。
    よしよし、入った。


  • PC-8801でRUNして実行する。
    →背面のシリアル通信でリモートモードになる。

  • あとはPC-8801の内のデータの読み書きをPC側で行える。

  • まずはPC-8801エミュレータ上で走らせたいがための、PC-8801のROMデータを吸出し。

  • 次が今回のメインである5インチFDデータの吸出し。

    吸い出されたデータはエミュレータ上で走るD88ファイルとして保存してくれるので楽。♪


    ところが最初は順調だったけれど、最後の方でエラーが発生。(´゚д゚`)あっ。

    そういや当時、後輩から「コピープロテクトを入れている」って聞いた気がする。

一応D88ファイルができたので、Windows上で遊んでみる。

PC-8801のエミュレータもいろいろあるけれど「X88000」で動かしてみる。
ダウロードした実行ファイルフォルダに、吸い出した「ROMファイル」、「D88ファイル」を置いて実行する。

おー一応遊べる。

しかし、読み取りエラーが出た場所は絵が壊れてしまっている。crying

ま、でも最後までエミュレータで遊べたので、一応配布できる状況になりました
ヽ(´▽`)/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

同人ソフトのためにジャンク PC-8801 FHを購入してみた。

自分がン十年前にプロデュースした同人ソフト「恵子殺人捕物帳」

完成版をもらったが、遊ぶために当時の貧乏生活者にPC-8801なんて買えるわけがない。
いただいた5インチFDは、そのまま押し入れにしまわれていた。

ン十年の年月を経て、今、青春を噛み締めるべく(遊びたいがために)PC-8801を物色する

PC-8801といえど、レトロPCははピンキリで高いものは1万を超える。
そもそもPC-8801シリーズもいっぱいあって、どれを選んでいいかわからない。sad

このゲームだけを遊ぶためにそんなに投資する気は無いし…。

そんなこんなでヤフオクで、ジャンク扱いのPC-8801FHを7200円で落札できた。(送料とかで9000円弱かな)
ジャンク理由は「動作未確認」。
起動後の画面は掲載写真で確認できていたので、ま・なんとかなるでしょ。w
届いて、中を開けると…まぁ綿ぼこりがすごい。
しかも設置されていた場所がタバコの近くなのか?綿ぼこりも茶色くなっているし。despair

これは掃除のしがいがある。
まずは中身の掃除から。

バラすたびに次から次へと埃があるので、どんどん分解して行った。
もう電源の中身もバラしたし、FDDも同様。
特に5インチFDなんかはヘッドの接触面が剥き出しだから、埃は念入りに払っておきたい。
さて、お次はPC-8801 FHの出力画面をどうするか

このためだけに専用のモニターまで揃えていたら、金が勿体無い。
当初は中国のアップコンバーターをかまして表示することを考えていたけれど、家にある既存の液晶モニタ(IO-DATA製)が24KHzをサポートしているのがわかった。wink

あとは映像を出力させるために変換コネクタを作成する。

PC-8801のアナログRGB出力は2段のD-SUB15Pinなので、2段から3段のものにしなければ。
ってことで、ネットでピン配の資料集めて自作した。
では仮組み立てして、動かしてみる。
「スイッチオン!」
FDからの自動起動なので、FDDがカチカチ動いた後に液晶モニタにオープニングの止め絵が表示された!ヽ(´▽`)/
2枚目のFDも動くようだ。

実際に遊ぶためには、キーボードが必要になる。
しかしキーボードは買っていないので、これから作る。>つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【ジャンク】リモコンを直してみた。【Nexus Player】

いつものようにスマホアプリで徘徊中。
Nexus Playerのジャンクを発見。
ジャンク理由は、リモコンの効きが悪いらしい。
2500円は安いので、購入。

このリモコンはコンタクトレンズみたいな半球の形をした薄い鉄板が、指の力で押されて基板と接触して機能するタイプのものであった。
普段ゲームパッドをバラしていると、ゴム系のスイッチを見慣れているせいで、ちょっと勝手が違う。

んで全ての金属板は、1枚のシールでベタッと貼ってある。

効きの悪いリモコンは、右のカーソル・ボタンの薄い金属が金属疲労でパカっと割れてしまい、役にたくなっていたのが原因だった。

ンなので、代わりの金属板を手に入れるためにジャンク箱から不要リモコンをバラして、金属板を抽出。
カッターで切れ目を入れてシールを剥がして、金属板を入れ替えた。

あとは組み立てて、元どおり。

効かなかったリモコンがうまく動くようになった。catface

ってことでNexus Playerがこれで2台。w
smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発掘、同人ソフト「恵子殺人捕物帳」。

天井裏の荷物を整理していたところ、自分が携わった同人ソフト「恵子殺人捕物帳」が出て来た。

PC-8801シリーズ用で、5インチFDx2枚組み。
ギャルゲーです。今は美少女ゲーって言うんだっけ?。

このゲームは今を去ることン十年前、俺が社会人なりたてで、大学の後輩が企画を持って来たもの。

その年の冬コミ(コミックマーケット33)に出したいということ。
話を持って来たのが開催1ヶ月前なので、1ヶ月でこれを作りきるプロジェトであった。
えー∑(; ̄□ ̄
ま。後輩たちの卒業の記念にしたいのであろう
面白そうなので、一口のった。w
プロジェクトがスタート。
後輩の希望もあって、原作・原画を担当した

当時の資料や生原稿は今でも全て大事にしまっておいていて、先ほどブログに載せるためスキャナーでデータ化しているので欲しければ、言ってきて。>関係者

んでは当時描いた絵コンテの一部を掲載。

我ながら当時の絵柄に懐かしさを感じる。

で、俺の作業はここまで。
以後の開発・製造・冬コミで販売はノータッチ。
んで、結果は完売した。ヽ(´▽`)/

このゲーム、当時の雑誌(漫画ゴラクの別冊)「Hacker」にライターさんがコミケで購入したゲームを評価する記事があって、「今回のコミケのゲームの中で一番面白かった。」と書いてもらった記憶がある。(定かでないけど。coldsweats01

その甲斐あってか…

と、どうやらコミケ後も売ったらしい。

本当に面白く感じてもらったのかなぁ…
原作・原画を担当したけれど、当時PC-8801なんて高価なものは持っていないので(お金がないのでMSX2を持っていた。)、未だにこのゲームは遊んだことがない。w

屋根裏で風化して今となっては動くかどうかも怪しいもんなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家のiMac。取り替え。

macOSがHigh Sierraになってから、我が家の古いiMacが対象外になって来た。
Core2Duoだし、そろそろ置き換え時期かな。

っても買うのは当然オークションかフリマで。
まずはヤフオクを覗く。
i5のiMac(Mid2011)が25000円で落とせた。w
送料かかるが、ま。いいかな。

そしたら、そんな間があかずして、フリマアプリで更に安く出品されているiMac発見
…∑(; ̄□ ̄
こっちはジャンクだけど、送料込み20000円。んで同じMid2011。

しかもキーボードとMagic Mouse付きかい。
…世の中、そんなもんだ。sad

他の人にこいつが買われるのが癪だから、こっちもポッチってやった。wcatface

届いたジャンクiMacの方は、輸送伝票を見るとお店からであった。
埼玉のお店名で検索すると、美容室だった。
こりゃ店内に飾られたパターンね。(どうせパーマや待ち時間の暇つぶし道具っしょ。)
HDD再フォーマットして、OS突っ込んだら治ったわ。(ラッキー)

ってことで、我が家のデスクトップMacを入れ替え。

画面がFullHDになって、気分よくなったし、ついでに壁紙を作成した。
2018年からはこの体制で行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月は、中古市場が賑わう?!

12月に入って、フリマアプリで毎日ウオッチしていたらボーナスが出たのであろうか、PCの買換えで不要なPCが中古市場に出回るようになった感を受けた。
また大掃除、引っ越しと言う行事ごとで、これまた不要物が流れてきている気がする。

とにかく、出品数が多いのだ。(こりゃ長い休みのせいかも)

よって、中には捨て値の人もいて中古だけに早い者勝ち状態になっていた。

フリマアプリはいい意味でも悪い意味でも敷居が低く、物の価値を知らない人がいて、ジャンクでないのにこの値?!って言うのもあっていつもの「ジャンク」で検索していると引っかからない出品があるのがわかった。

てことで年末も引きこもりの休みを良いことに、タブレット片手にズーーーーっと出物を漁って購入しまくっていた。w

なので、購入したものは徐々にブログにアップしていく。

新春一発目はApple Magic Trackpad。

ガタがきているやつ。
送料込みで、2300円。

ガタの理由がゴム足が1個ないからとな。

…うん。俺的には全然問題なし。

届いたらまず残ったゴム足の幅と高さをノギスで測る。
最初3Dプリンタで作ろうと思ったけれど、この手のは代替え品があるんじゃね?って、検索すると、3Mから出ていた。
クッションゴム:φ7.9x22mm(CS-01)ってやつ。
ただ、22粒も要らないんだよなぁ…。sad
22粒もあるので、存在するもう一方のゴム足も外して、両方とも買ってきたゴムクッションに差し換えた。

よし!これで高さも合うっしょ。

ってことで、使ってみると、まだガタがある。
…ん?!よくみると、アルミの部分が若干曲がっていた。sad

多分足が無いのに無理に使っていたせいで、変な力がアルミに掛かっていたんでしょう。

曲がったアルミの筐体を元に戻すのは、iPadで経験済み。

過去の経験で、曲がった部分を逆に力を加えてじんわりと戻していく。w

ってことで、完成!!
曲がった部分も無くなり、クリックもペコペコ打てるようになりました。

つーことで、ヽ(´▽`)/ 今年もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【Xperia tablet Z2】10インチのジャンクAndroid端末を買ってみた。

Androidのソフト開発では、いろんな解像度の端末で動かしてみたくなる。

4ヶ月前、フリマアプリで10インチのAndroid端末(Xperia tablet Z2)のジャンクを発見。
ジャンク理由は液晶割れ。

この端末、Docomo LTE SIMがささって、フルセグTVも観れるのか〜。w
送料込みだしねー…よっしゃ購入〜。delicious
届いたので、まずは割れているガラスと液晶をバキバキ剥がす。
液晶とデジタイザーはガッチリ固定されされているので、一気に取り替えねば。

ほほ〜。中身はこうなっているのか。
剥がした液晶の替え部品は、いつものようにeBayで調達。

あとXperia tabletは、普通にmicroUSBで充電できるのだが、脇にマグネットの充電コネクタがあって、専用の充電用のクレイドルでも可能になっている。
今回本体のみの購入なので、この充電用クレイドルも安いし、ついでに購入した。

送料が無料なので、国内で中古を買うより安〜っ。smile
eBayより部品が届いたんで、組み上げた。

まずはYotubeで動画を見てみる。
画面がでかいのはこうゆう時にいいねー。
んじゃ、次はフルセグのTVを見てみるか。>続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マグネットのmicroUSBケーブルを買ってみた。

Macbookに使われている「磁石でくっつくACアダプタ」。
また、携帯・タブレットで充電口としても使われているmicroUSBコネクタ。

このmicroUSBコネクタの磁石版があるのを前々から知っていて、安いのがないかネットで物色していた。

どうせ買うなら充電以外にもデータ通信できるやつが欲しいなと。
で、Yahooショッピングで訳あり品を発見。

3本入っていて1000円。(送料無料)


訳ありというのは、一部のモバイルバッリーによっては充電できないものがあると書いてあった。
でも少なくとも手持ちのタブレット、スマホでは問題なく充電・データ通信できた。
(メーカー独自の充電の方法?によってはUSBの+D,-Dに任意の抵抗をかまして、判断しているのがあったりするから、そんなのには合わないのかも。)

接続のマグネットの磁力も強くなく弱くもなくといったところ。

ただ、力が加わればズレてデータ通信が途切れるので、これでデバッグをするのは辛いかな。
まー1本300円程度だから、こんなもんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧