21インチ液晶タブレットは新鮮。

メルカリで購入した7120円の21インチ液晶タブレットが届いた。
デカイし、重い。😵


しかも手持ちのタブレット用ペンが使いまわせなかった。
しかし新品で買うにしても、もう在庫がない。

ネットでドキュメントを読んでいると、Wacom Intuos3のペンが合うらしい。
てことで、今度はヤフオクで、中古のペンブレットを900円で購入。
ただしタブレットいらないので、「ペンだけ梱包して欲しい。」とお願いして送料を浮かした

Ptz630

ということでペンが届いて、動作を確認。

さて、絵を描いてみる…おーデカイデカイ。
Intuos3
大きいタブレットは漫画家さんが使っているのをみて、憧れていたのでテンションが上がる。w

ふむふむこうゆう感じなのねー。
画面が大きいので、細かいところの線が引けるのは良いかな。❤︎

ただ、大きいのが玉に瑕で場所をとる。部屋が狭いので、これを使う都度に引っ張り出してきてお店を広げて作業することになるので、使うには集中して短期間で終えられるようにしないといけないかなー。

まー計8000円で21インチの液タブを使えるようになったのは、お得でした。😃

| | コメント (0)

【WACOM21インチ】訳あり液タブを購入してみた。【7120円】

夏休みに突入しても、東京の自粛と長引く梅雨のおかげで毎日が引きこもり状態。
必然とネットばっかりな生活になる。

なもんで、毎日のようにフリマアプリで巡回中、目を引く出展品に遭遇。
「WACOMの液晶タブレット」である。

21インチですよ21インチ。うぅ。これでお絵描きしてみたい。
訳ありなのは「ペンがない」「背もたれの台座がない」。ようは液晶単体(ACアダプター)のみ。

ペンは今使っているものが使える模様。台は日曜大工で作れば良いっしょ。
お値段が安いので、購入〜。


Wacom_tablet

発送通知をもらったので、2日もあれば届くでしょう。😃

 

| | コメント (0)

【富士通Q584/K】タブレットPCのキーボードを買ってみた。【2600円】

年末に富士通のQ584/KというWinタブレットを買ってみたものの、カバーがないので、カバンに入れて持ち歩くとかができない。
このタブレットカバーはキーボードも兼ねているものなので、キーボードを別途手に入れるか?!悩ましい。

もともとこのタブレットにはキーボードが拡張機器としてついていたはず。
使っていて思うのは、Windowsはタブレットに向かないOSなので、キーボードを付けることでノートPC化してしまえ。(タブレットを購入した意味がないけど…。)

こうゆうときはヤフオクで検索…って、ありましたよ、カバーも兼ねたキーボード。
しかも2600円。
こんなピンポイントの商品、買うライバルもおらず、見事落札できましたー。

Keyboard_fujitsu
ちょっとしたカーバーを買うんでもそこそこなお値段になるので、これでOK。

Keyboard_fujitsu1

カバー兼キーボードで、画面の保護ができるようになったので持ち運べるようになりました。
長文も打てるようになったので、結局ノートPCとして使うことになる模様。😵💦

| | コメント (0)

ロープロファイルの無線LAN金具を作ってみた。

空のHPデスクトップを自作して、4Kモニターで活躍中。
このPCは小さいデスクトップなので、移動も楽。
でも無銭LAN機能が無い
無線LANのUSBのドングルを挿して利用してもいいのだが、折角のデスクトップなので、余っている拡張スロットのPCIバスにぶら下げるデバイスを購入したくなった。

って事で、フリマアプリで探して安いやつを購入。(Intel N6205搭載)
勿論中古で、送料込みで1520円。

Wifi1

さて、これの問題はロープロファイルの金具でないところ。
そ、無いものは作るのであった。

って事でもともとスロットを塞いであるロープロファイルの金具に穴を開けてしまおう。
Wifi2
マジックで直に合わせて”あたり”をつけて…ハンドニブラーでバキバキと切り取って行く。
Wifi3

あとは組み立てるだけ。勝手にドライバーが組み込まれて完成〜♪
Wifi4
当然、Windows10で動いております。

 

| | コメント (0)

iMacを一新してみた。

フリマアプリでジャンクiMacを購入していたのだが、ズーーと箱に入ったまま。
この手のジャンクは安いときに、とにかく買っておかないね。1点ものだけに欲しいときには買われてしまうから。

さてコロナで長期連休になったので、これを機に一気にiMac2台を入れ替える。

Imacx2

ジャンク2台。左側はガラスが割れていないけれど、機動が遅くてジャンク。
確かに機動が遅い。HDDがイかれている感じ。
って事でヒートガンで液晶を剥がし、中のSamsungのHDDを買えおきの500GBのSSDへ交換。
再インストールで治りました。

右側のiMacはガラス割れ。これはそのままでOK。
あとは机に並べて圧巻の環境に。w
Imacx3
i5-2.7GHz,8GBが2台になって、作業効率がアップする事でしょう。😃

後は元あったiMac(2009)を処分せねば。

| | コメント (5)

空のHPスリムデスクトップを組み立ててみた。

Amd_79x10年以上前にPCを組み立てからズーーーーと今日まで使っていたが、ここ最近HDの立ち上がりで認識しなかったりと、そろそろ買い替えどきかとなった。全とっかえを試みる

ただ、それほど高いスペックは欲しくないので、とにかく安くそこそこの物を作る。

まずはスマホアプリで、物色。

 

Hp1

CPU,RAM,HDDが抜き取られてしまったHPのスリムデスクトップが3400円。拡張ボードもLowProfile品しか挿さらない。値段なりかと思えば、これにはDisplay出力ボートがあってここから4K(30Hz)が出力できる。
4Kモニターあるから、これを購入。
これでM/Bと電源、ケースを購入したことになる。あとは足りない物を足していこう。

RAMはDDR4に移行したからいらないと、DDR3 8GBx2の貰い物😃があり、これを流用。
SSDはアキバで買ってそのままの240GBを使用。ブート+αしかCドライブはしないので、これで十分。

 

届いて、中を見ると綺麗。そんなに使われていない模様。まずはRAMを取り付けた。

Hp4
Hp2さて最後にCPU。このデスクトップのはi5-4590が最上位が乗っかるってことで、ネットで物色。ヤフオクで出品されていたのでこれを購入。

抜き取られた部品をはめ込んでいくことで、完成〜♪

Windows10をインストールして、動くことを確認。4Kで広々な空間は窓が開き放題。(๑˃̵ᴗ˂̵)و

これからまた10年は、これでいこう。

 

| | コメント (0)

【レストア中】X68000スピーカーを付けてみた。

レストア中のジャンクX68000、気づくとスピーカーが無いのがわかった。 X68000_sp1

径を測って秋葉原に行った時に、秋月で購入。100円。😃
X68000_sp2
ぴったり収まった。基板上の音声出力コネクタはわかっていたので、ここから線引っ張って
音が鳴るかテストしてみて、OK。

でも、取り付け金具がない。💦
安く済ませるため、ホットボンドでくっつけた。w

X68000_sp3

これで十分。

 

| | コメント (0)

ジャンクX68000のFDが壊れていた。

表示までいったジャンクX68000

お次は5インチFDを入手する。

ちょうど秋葉に行ったので、レトロゲームショップBEEPでX68000のゲームソフトを買ってみた。>2900円(税別)

Gradius

家に持って帰って早速動かしてみよう。

ンガガガガガーーっとけたたましい音を立ててエラーとなった。😵
ふー。今度はここか。

FDDをバラす。

X68000_fdd1

ヘッドの動きに注目していると、ガーガーでかい音の時はつっかかえていると言うより、うまく移動していない。

空回り?!

ネットでは、グリスを塗り直すと治る事例があった。

って事で、グリスの買い出しに。

入手しやすいグリスは…とネットで色々とみて、タミヤの「ミニ四駆Fグリス」にしてみた。

CRC5-56(一家に1個はあるよね)は汚れたグリスをクリーニングするため。

X68000_fdd2

  1. ヘッドの送りのスクリュー軸を556を吹きかけた綿棒で擦って、既存の汚れを落とす。
    →綿棒真っ黒
  2. タミヤのグリスを綿棒に付けて、軸はもちろんのこと、FDDのギアや稼働メカ部分にも塗る。

って事で、FDDx2台分クリーンナップ。

 

さて(半信半疑で)再度グラディウスFDを入れて起動させてみると…。

おおースムーズに動いた動いた。(๑˃̵ᴗ˂̵)و

グリスの力は偉大。w

 

さー、あとはキーボードをなんとかせねば。
続く。

| | コメント (0)

ジャンクX68000を動かしてみた。

お正月に手に入れた、X68000

電解コンデンサの液漏れが原因で、壊れている電源を直していたが、電解コンデンサ総入れ替えでもダメ、ツェナーダイオードの全交換をしても動かなかった。😖

…ハマってきたぞ。

次の手段として、このままトランス等の交換までしてくと、とめどもなくお金がかかる。

いっそのことプランBでいく事にした。

ATX電源の流用である

X68k0

って事で、ヤフオクで、ACアダプタ(12V)で駆動するATX電源を購入。

12VのAC電源アダプターは秋葉のジャンクやで5Aものを500円で入手。12Vx5A=60W。一方X68000 ACE HDは40W(最大81W)。HDD壊れていて外したし、拡張ボードは何も挿さっていないし、ま〜これでなんとか動くっしょ。

お次はアマゾンで分配するための治具を購入。電源修理代でうまくいかなかったので、1円でも安く済ませたい。

送料無料狙いであちこちで購入しますよー。

X68k3

これを合体。基板から+12v,-12v,+5v,Ever5v,GND,信号を取り付けられるようになった。

さて道具は揃った。

壊れたX68000電源から基板につなげているコードを外して、合体したATX電源へ接続させていく。

ネットの情報を頼りに丁寧に治具に取り付けていった。

X68k1

なんせ電源だけに、配線を間違えないように何回も確認して、取り付けていきましたよ。

ハイ確認完了。

事前に15kHzが映せる液晶モニタを用意、接続ケーブルも作って準備万端なのである。

電源ON…。

X68k2

…映った!動いた。

とりあえず生きているのを確認。よしよし。電源だけいかれていたわけね。

んでもまだまだ先は長い。

 

動いたので次のミッションは、とりあえずFDからブートしなきゃならないし、データの保存ストレージとしてなんとか5インチFDを入手せねば。

続く

| | コメント (0)

VGAケーブルを作って見た。(2列←→3列 D-SUB15ピン)

以前PC-8801を購入した時に、液晶表示のためにRGB変換コネクタ(2列15ピンD-SUB<->3列15ピンD-SUB)を作った

そして前回は2台の液晶モニタを購入した

そのモニタにはVGAケーブルが付属していたので、前に作った変換コネクタでなくて新たにVGAケーブルを作る

先日自作基板をBEEPさんに委託するために秋葉に行った時に、ついでに千石電商で2列D-SUB15ピンのコネクタを購入していた。

Vga1

VGAケーブルの片側をちょん切る。

被覆を剥いて、信号線を半田付け。

Vga2

ネットで資料はいっぱい上がっているので、それを見ながら双方の信号をつなげていく。

Vga1_20200209165701
2列15ピンのコネクタは、PC-88以外にもPC-98やX68000にも利用できる。
これはもう作っておくべきでしょう。

Vga3

てことで、2本完成。

ハイ。PC-8801で動作確認OK。

Vga4

前回液晶モニタ。今回はケーブルと、レトロPCへの対応は万全〜♪

| | コメント (0)

より以前の記事一覧