2020年度版 自分向けのTシャツが届いた!

今年の夏に自分が着るためのTシャツをデザインして、発注した。
それが届いた。


どれどれ…。

  • まずはUTme!で作成したやつ。
    Tshuts2020_3

    毎年作っているから、安心して買えるいい出来栄えです。
  • そして、今年は新しくPixivFactryでもデザインをして発注してみた。
    こちらはでは、UTme!の審査に通らないような冒険的な絵柄
    しかも、メーカーが要求する原画推奨サイズ(4,092 × 5,594)に満たない解像度であったので、PhotoShopで解像度を伸ばして発注をした。
    なので、通常はボケた絵になると予想していた。
    で到着したのがこちら_

    Tshuts2020_1

    Tshuts2020_2
    写真ではわかりにくいかもしれないけれど、ボケてはいなかった。
    (๑˃̵ᴗ˂̵)و 💕

ということで、今年の夏はヘビロテでこれらのTシャツを着ることになるでしょ〜。

| | コメント (0)

2020年度版 自分向けのTシャツを作ってみた。

今年も夏がやってまいりました。

毎年恒例の「自分が着るTシャツ」を作成してみたいと思います。

まずはUT me!の方から…。

20200531-105739

この絵柄をユニクロに審査してもらいOKが出たので、ハイ発注!。

そして今回はUT me!以外に、PixivFACTORYでも作ってみる。

というのも、ユニクロは絵柄に対して審査基準がが厳しい。肌色多めでもうアウト。
なのでボツになった絵柄を、PixivFACTORY側で作るのであった。肌色多めでも作ってくれる。
って事で、2点ほど製作して、即発注。

Tshuts2020

まー自分が着たい絵柄なので、他の人が見たらよくわからないものになってますねー。
PixivFACTORY向けの絵柄は、元絵の解像度が小さく、無理やり上げたので出来上がり品はボケている可能性大。
それも兼ねて実験的な意味も含めての発注でした。

さて6月頭に来るのが楽しみ

| | コメント (0)

デザイン・フェスタVol.50に行ってきた。

Design_fes2019

先週、デザインフェスタVol.50へ行ってきた。

回を追うごとに広くなっていってるようで、今回は西館だけでなく南館も使っていた。

もう1日で全部回れないくらい。(@_@)

デザフェスは出展者以外に参加者のバラエティに富んだキャラが多くて、そっちでも目の保養になって面白い。

インスピレーションもらったんで、創作意欲がまた湧くことでしょう。

| | コメント (0)

デザインフェスタ49に行ってきた。

プロ・アマが集まり物販をするアートイベント「デザインフェタ」。

絵を描いたりしている自分の立ち位置(?)っていうのを作品をみて理解するのにいいイベントなので、見に行った。

49

ビックサイト西館全部使って、アクセサリ・絵画・イラスト・工芸等の作品をとにかく見まくった。

特にTシャツの絵柄は特にチェックした。

なるほど。今の進め具合で間違っちゃいないなと確認できた。

他人の作品を見ると刺激になっていいわ。

 

| | コメント (0)

今年の夏に向けTシャツ作成。

GWに入って、今年のTシャツ作成に着手。

まずはお絵かきから。

Sora_t1

今回の絵柄の趣旨は

  1. 輪郭線を使わない絵柄
  2. 全体を四角で囲む

意図として作成

そしていつものようにユニクロへ申請。

文字を含まないと、その分審査が楽なようで3時間で許可が出た。

Sora_t0

さぁてと、自分が着たいTシャツだけに、すぐさま発注作業へ。

…。ってことでGW中なのに3日で届いたわ。😃

Sora_t1_1

普段「ベーシックTシャツ(綿100%)」での印刷をしていたのだが、今回安めの「ドライカラークールネックTシャツ(右側)」を選んでみたけれど、インクの乗りがいまいち。😖

やっぱり「ベーシックTシャツ」がお値段張るけれど、オススメ。

さて、この夏はこのTシャツ着よーっと。( ̄▽ ̄)

| | コメント (0)

ユニクロのデザインコンペに応募してみた。

ユニクロのTシャツをネットで検索していたら、今、ポケモンのTシャツデザインを募集しているようで。

面白そうなので、モンスターの絵を描いて応募してみるかな。

モンスターの選択からもう勝負が始まっている気がする。
今は800体もいるのか。

メジャーなモンスターたちは、競争率が高そう。
かと言ってマイナーキャラクタは、商品的にも選ばれるとは思えないし…。
ということで、「ミミッキュ」の絵を応募フォームに描いて投稿。

「UTグランプリ事務局」です。
この度は「UTGP'19」にご応募いただきありがとうございました。

審査の結果は、
入選作品の発表は、入選者への通知をもって代えさせていただきます(発表は2019年夏頃を予定)
--------------------------------------
UTグランプリ事務局


うぅっ。結果は来年の夏に発表とは…

もうその頃は出したことも忘れているよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UT me!から自作スエットが届いた。

UT me!が「10%のクーポン券」を発行したことを知って、自作スエットを作成・発注してみた。
UT me!は、サイト出来立てにTシャツ作って遊んでいた以降何年振りかなぁ。

最近のUT me!は平日なら2日ぐらいで絵の審議を終えて、マーケットに出してもらえるので速くなったもんだ。
また、発注後も3〜4日で印刷して届くし。これも速くなった。

ユニクロのタグが、市販品を醸し出してくれてなんかいい気分。

袋から出して見て、インクの食いつきも良い感じ。

やっぱり服いっぱいいっぱいに印刷させるとデカイなぁ。w

早速部屋着として来週から着よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにUT me!へ投稿

ユニクロの自作デザインサイト「UT me!」が今月 いっぱい10%引きのクーポン券発行していると聞いて、これはチャンスと、久しぶりにデザインをしてみた。
◼️まずは「動物+音楽」としてバンド形式のJazzyなイメージで、「可愛い系」なヤツ。

イメージのラフスケッチから、徐々に詳細を描いて色塗り〜。
◼️次はアウトローな狼をイメージとした「カッコイイ系」なヤツ。

3パターンから右側の1つを選んで出品した。

この2作品は、UT me!の中の人の審査をパスし、サイトにアップされた〜

◼️んで、自分向けにスウェットを購入。

ボツにしたやつを購入。
届くのが楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物キャラクタ

本日、川崎で開催された日本Android友の会のカンファレンスに行ってきた。

中ではいろんな面白い講座があって、気になったものを次々に聞いて周った。
その中でも「副業」に関する講座があった。
全くAndroidとは関係ない講座であったが、返って印象があった感じがする。

近頃アクセや手芸を生業として、Webサイトやフリマ等で売り上げがあったりする「起業女子」は、ほとんどがITとは無頓着で、全くダメなのだそうだ。
もうPCに触るのでさえヤダと。
なので販売・広報として自分のWebサイトを作るにしても、(彼女らの財布に見合った値段で)お金を出して作ってもらっている。
もちろん簡単にWebサイトを立ち上げることができるようなシステムは存在する。
ただそれはテンプレートに沿って選択していく作業で成り立つ技術。

しかし、起業女子らはオリジナリティにはこだわったりするので、そんなんじゃ満足はしないんだと。
そこでIT男子の副業(=あなたがWebデザイナーとなる)が眠っているんだそうだ。
レッドオーシャンな市場なのかもしれないけれど、まずは低予算でやってあげて、実績を積み重ねて地道に彼女らに口コミ宣伝してもらい、自分の知名度を挙げていくという筋書き。

ふーん。と聞いていた。

副業ねぇ。
空いた時間に自分な好きなことで、利益を得るのが副業だよなぁ。

自分に当てはめてみる。
萌え系のキャラクタを描くことができるが、可愛い動物の絵も描ける。
ブログのトップの絵の犬の絵も褒めてもらったりしていた。
ってことで多分、ある程度のウケはもらえるかなと。(自己満)
いっちょ突き進めてみようかな。w

まずはウサギ+楽器(ピアノ)。

どうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャツのボタン付けをやってみた。

おっさんだから、お腹が出てきたということで、シャツのボタンが取れてしまった。

これでは会社に着ていけないので、直そう。
そう。裁縫もやりまっせー。
裁縫道具は家にある。
なので不足分はユザワヤへ行って、代えるボタンと糸を購入。

赤が好きなので、糸も赤を選択。
小学校の家庭科の授業で”ボタン付け”は習っているので、チマチマと裁縫をする。
完成。

取れた2個のボタンだけを追加すればいいんだが、それじゃ見た目のバランスが悪いので、全部取り換えた。

うん。
これでまだ着れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧