技術書典6に参加。

本日は池袋で「技術書典6」の開催。
6

サークルとしては参加だったのだが、個人としては遠くからサポート。

新刊が出る予定で表紙の絵を描いていたのであったが、冊子としての内容が今一歩ということで夏コミにスライド。

回を追うごとに「技術書典」は賑やかなようで、Twitterの検索ワードとしても上位を占めていた。

 

夜には来客者の戦利品として、うちの本も上げてくれる人もいて、ありがたいことです。

スタッフの皆様。お疲れ様でした。

 

| | コメント (0)

冬コミ(C93)の同人誌用の表紙イラストを描いてみた。

来週末は冬コミ(C93)。

同人誌の表紙を頼まれたので、イラストを描いた。
前回の号が結構売れたもんだから、今回は強気の冊数なんだと。
あと当日(1日目東館カ45a)の売り子に誘われたが、パス。

新刊は内容が内容だけに、また色々とネットニュースで取り上げてもらえることでしょう。
当日の会場の模様はスタッフのTwitterを通してブログにアップしよ〜っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この夏に作った同人誌がネットで取り上げられた。

この夏に作った同人誌が今、アキバの複数の店舗で配られるということで、アキバ系のサイト=「AKIBA PC Hotline!」に取り上げられた。

こうやって取り上げられてもらうと、イラストと漫画を描いた甲斐があるってもんです。(๑´ڡ`๑)

しかも今回は3カ所(「家電のケンちゃん」「秋月電子」「マルツ秋葉原本店」)での配布と以前と比べて拡大していた。w
無料なので、アキバに寄った際にはお土産にどーぞ。(๑˃̵ᴗ˂̵)و

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Interface」の特集記事のムック本

昨年の夏、雑誌「Interface」8月号で特集記事にとイラストを描かせてもらったのが、なんだかんだで結局載ったのは1カットのみ
まぁ下手くそなので、改めて見返すと載らないほうがよかったと思うわ。w

あれから1年。
営業用にと特集記事だけ取り出して、ムック本(無料配布用)を作ることになった。
それにあたって、中のイラストも差し替えすということで、改めていろいろとイラストを描くこととなった。

んで、完成〜。(向かって右)

部数が少ないので、大々的に配ることもないそうだが、それはそれでレア度があるということで。w

夏のイベントがいくつか決まったようなので、これからまた(お絵描きでも)忙しくなりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同人誌がえらいことに。

先日に行われた同人誌即売会「技術書典2」向けに作った同人誌(扉絵を描いた)が、完売した

本来なら余った分をアキバの「家電のケンちゃん」に委託販売してもらうことになっていたのだが、売るものがなくなってしまったので、委託分を新たに刷って納めた。

この同人誌、インプレスさんの「AKIBA PC Hotline!」や、同じくアキバのホットなニュースを報道してくれる「エルミタージュ秋葉原」で取り上げていただいたこともあってか、GW始まりの今日、販売初日で全部捌けてしまった。

さらに増刷することになったが、すぐには出来上がらない。
関係者の方には詫びを入れるために、絵を描くことにした。

今回の一件は、(夏には夏で、冊子を発行する予定なので)各執筆者にいい刺激になったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「技術書典2」の売り子に行ってきた。

技術系オンリーの同人誌即売会、「技術書典2」に行ってきた。
(ま。出来立ての冊子をもらいに行ってきたんだけれど。)
開催場所がアキバでやるんで、買い物ついでにいいね。

時間を見計らって、遅い時間に行ったけれど入場制限があって10分待たされた。
コミケに比べたら全然だけれど。

ブースに到着して出来上がっていた、冊子にご対面。
特急便でちゃんと出来上がっていた。(ホッ。)
そのまま裏方として、お手伝いをかって出た。

今回の新刊は秋葉原界隈にウケがいいようにな内容の記事になっている。
見本誌を見てくださっているお客さんに、一言二言声をかけて中身をアピールすると、開催場所が秋葉原と言う土地柄もあってか、購入していただけた。
ってことで今回の初回刷った分は全て完売

終了の時間帯間際は、見本誌だけとなっていた。
(この後、片付け中に購入希望者が現れて「見本誌でもいい」ということで、本当に完売してしまった。w)

多分、この調子だと第二版を刷るんだろうなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

技術系同人誌即売会「技術書典2」向けの、新刊の扉を描いた。

同人誌もジャンルの幅が広くって、コミケだって3日間被ることなく開催している。

んで、技術系オンリーの同人誌即売会「技術書典」
その第二回が明日(4/9)、アキバ・スクエアで開催される。(UDXビルのところ)

そこに向けて同人誌を作るということで、扉絵を描くこととなった。

今回中身が濃くって編集が長引いて、入稿が遅れてしまった
つーことで、「超特急便」と言う印刷コース(当然お値段高め)にして、無事入稿。

新刊は、アキバの三月兎の閉店までの経緯を中の人を招いて聞いているので、アキバ通にも読み応えがあるでしょう。

いろいろ話題のある内容なので、ネットニュースでも取り上げてもらえると思うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

描いた同人誌が店頭に並んでいた。

アキバの秋月電子店頭に、同人誌(第3号)が並べられていると聞いて、見に行ってきた。

ほーっ。確かにあった。
自分の描いた漫画が、同人誌売り場でなく電子部品ショップに並ぶというのが実に面白い。w

熱心に読んでくれているお客さんの隣には、中の人がいるとは知らないだろなぁ。w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬コミ(C91) 参戦

29日と時計の針が周り、冬コミが開始となりました〜。

3枚のスタッフ用入場券は、それぞれ配られ、朝から行って薄い本を売ってくれることでしょう。

そう入場券は3枚なので、早起きするスタッフへと手に渡りました。
俺は入場制限が解禁になった2時〜3時頃にちょいとお邪魔して行きます。

この後、当日の模様をこのブログで更新していきます。


【追記】……ってことで行ってきました。
おー机半分に大人が2人狭そうに…。

まずは著者なので自分の分をゲット。

今回新刊本が100部以上売れた。
弱小サークルとしては、この部数で十分OKでしょう。(既刊誌も30部売れた)
コミケ2日目には知り合い卓に委託として置いてもらうので、最終的にはもうちょい伸びるかな。

んで年明け技術書専門の同人誌即売会「技術書典」にもブースを構えようとしているので、さらに在庫も履けることでしょう。(今回来れなかった人もチャンスありです。)


さて、ただ様子見で会場に行ってたわけでなく、なんかいいものがあるかぐるりと回って適当に”!”となる本を購入した。

ゲームや、創作漫画も買おうと思ったけれど、とにかくブースがいっぱいで、量が多くて何を買っていいのかわからず。

その結果、技術本ばっかり購入していた。

  • UnityのTips本
  • BLEの設計本
  • 基板設計本

こんなのばっかり。w
結局勉強したいんだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬コミ(C91)入稿。

年末の締めとなる冬コミ。
今回も参加・新刊同人誌を作成するってことで、久々に漫画を描く。

しかーし、12月に入って仕事がピーク。
23時帰りなんで、4ページでも週末しか描く時間ないし、なんとか〆切ギリギリで描きあげられた。∑(; ̄□ ̄
(さらにブログの更新だけは落とせんし。)


危ない危ない。(*゚▽゚)ノ
つーことで。

新刊出ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)