鉄拳の「振り子」。正式版がアップされた。

鉄拳の「振り子」
おととい帰りの通勤電車の中で初めて知って、見たらもう(電車の中で)涙が止まらない止まらない。crying
奥さんのマフラー、あの日以来ずーっとしているんですよ。夏でも。もうそんなも見ていたらダー
(;ω;)
それ以後も何回見たことか…。

ようやっと、正式版(Muse公認版)がYoutubeで発表となった。

「右下に連番のコマ数があったり」や、「最後の時計で3,4,5,6の文字がm,u,s,eに変わる」など、新たな発見もして、また見入ってしまった。crying

パラパラマンガは何度か描いたことがあるけれど、コレ独りで描くのは大変だよ。
そんな苦労も知っているので、よけいに感情移入が…。

この作品で、なんか賞を取ってほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外食の9月

奥さんの誕生日ということで、外食。

立川の伊勢丹にて、「吉兆」のお店へ。
お食事。おいしゅうございました。

来週は3連休を恒例の関西帰省(また大阪・京都電気屋巡りか。w)になるし、10月に入ったら結婚記念日の外食と、イベントが目白押し。
あ〜、どこか店探して予約せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【日経で取り上げられた】ホワイトデーなのでお返ししてみた。【chattea】

日経のサイトで「ヒットの兆し」として取り上げられていた"chattea"
ペットボトルが急須になるというもの。
空のペットボトル(1Lでも2Lでも使える)に緑茶/紅茶等の茶葉を入れて水を入れて"chattea"でふたをしてシェイクする。
茶葉は"chattea"に空いた細かな穴で口の中には届かないので、さすれば、そのまま飲料できるという仕組み。(実に原始的な仕組み)
洗えば再利用できるし、200円程度とお手頃な値段で、ご贈答とかノベルティーとして引っ張りだことか。

面白そうだったので、ホワイトデーにかこつけてこれを入手。奥さんへプレゼント。
さらに「水だしのお茶」を買い求めてお茶屋に行ったら、水だしっていうのは濃いお茶っ葉で3時間がぐらいかけて煎じると教えてもらった。
なので濃い目のお茶っ葉とともにプレゼント。

奥さんにはウケたようなので、良し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙婚式を経過してみた。

1年目の結婚記念日になった。
ということで、外食をすることにした。
「ぐるなび」で“記念日”をキーワードに近隣のお店を調査。
フランス料理店で、デザートに名前を刻んでくれるというお店に決めた。


最初だから少々奮発したおかげで奥さんも満足げ。

次回は綿婚式だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仏滅での挙式をあげてみた。

嫁さんと一緒に住んでから1ヶ月。
順番的には逆だと思うが、仏滅の本日に挙式をあげてみた。w

お互いの家族がこの手の縁起担ぎの日取りに関心が無かったのが幸い。
それにアーメンの挙式なんだから“仏滅”っていうのもねぇ・・・ということで決めた。

仏滅だけに、この日の挙式は我々の組だけ。coldsweats01
なので前後につっかえが無い分、余裕の進行でしたわ。(ちなみに翌日の日曜日(大安)では1時間おきに3件のカップルの挙式がある。)
今回かかった費用は大雑把に
 20万(新婦ドレス)+10万(新郎服)+10万(教会式挙式代)+10万(会食)
で、総額50万の挙式。
リーズナブルで来場者にも好評だった〜♪。

仏滅の日の教会挙式をお勧めします。w

さーてお次ぎはハネムーンだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嫁さんがやって来た。ヤァヤァヤァ

働いている人の引っ越しともなると、週末土・日の2日間の時間だけでは物足りない。
よってこのたび5連休という長い休みを利用して、(まだ籍は入れてないけど)嫁さんが引っ越して来た。
そりゃ、5連休ともなると梱包→配送→開墾→不足分の買い物と余裕で行えるわ。
んで開墾後、'い'の一番で設置をしたのが、(俺がプレゼントした)RD液晶TVの設置。
その次ぎは、この機に俺が用意したVAIOと。
なんか里子に出したモノたちが全部戻って来た感じ。w

よし、これでライフラインはOK。


さてこれから新しい洗濯機・冷蔵庫を買いに行くべ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【挙式前】時計と指輪【準備中】

挙式の内容も固まって来たので、彼女の実家へ(京都)ご報告を兼ねて、挨拶に行ってみた。
手みやげはIBM G40。w

そしたら向こうのお父さんから、サプライズなプレゼントが!
開けてみたらグッチの時計ですとぉ〜。
アワワ・・ ヾ(.;.;゚Д゚)ノ いいの?
もらっちゃって?!

ンッ! そっか時計だけに挙式でしてないとこりゃ問題だわな。
早速東京に帰ってからバンドのサイズを合わせに出かけてみた。

バンドを合わせるのと時を同じくして、結婚指輪(※)が買っていなかったのでついでに買いにも行ってみた。(※:婚約指輪は買ってもタンスの肥やしにしかならないので、話し合いの結果、買わないことに。)
どうせするならとTiffanyに決定〜。(あ〜俺ってミーハーだ〜 w)
カーテンリングみたいなのは嫌だったので、ちょっと曲がったものにしてみた。
中に掘る文字をお願いして、後は出来上がりを待つだけ。

後はブーケとか手配しなければ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Do結納?

結婚するにあたって「結納」って言葉が出てくる。
鰹節やら昆布やらで儀式をするヤツ。
運良く互の家族はこの手の儀式に厳格な家庭ではないし、めんどっちぃのでパス!

しかし「結納金」は出さないとまずいだろう。

インターネットで調べると、

  • 結納金とは、嫁入りに必要な支度金としての意味があり、男性から女性へと結婚式の資金として使ったり、家具や家電など、新居の準備に使うことが多い。

とのこと。
んで、その相場金額は_
  • 男性側から女性側に贈る結納金は、一般的には男性の給料の2〜3ヶ月分といわれていて、50万〜100万円ぐらいが相場。

また逆に女性から男性へと「結納返し」っていうのもあって
  • 結納返しの金額は、地域や家によって様々で、結納金の半額というのが大半のよう。

だそうだ。

以上インターネットで得た知識をふまえ、金品の交換なんて面倒なのでせず、俺は『100万結納金でその半分を結納返しされた』つーことにして、結局計50万を「結納金」として彼女に渡すことにした
金額も金額なので、のし袋とかには包まず近くのATM機から彼女の口座への振込。
ボタンでピッ☆っと、我ながら如何にも現代的ですわ。coldsweats01(これでこの間のボーナスが消えた・・・)

ま〜これで引っ越し代と、お好きな冷蔵庫やら洗濯機やらの家財道具を買ってもらおうじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挙式はJALにしてみた。(アラフォーの挙式孝)

挙式なんかせず婚姻届だけなら0円ですむ。
彼女も「やらんでもええよ」と言ってくれているものの、向こうのご両親に自分の度量を試されている気がして、「ハイそうですか」と言えるわけねーよなぁ。

つーことで、(ゼクシィを買って)挙式プランを考えてみた。
調べると「教会(仏閣)であげたり」、「レストランであげたり」、「ホテルであげたり」といろいろなパータンが書いてある。
ま、どんな形であげるにせよ絶対条件としては向こうからご両親等を呼ぶので宿の確保が必要となる。
宿と式場が離れていると、移動で何か起きては困る。移動時間もかかるし、ホテルでの挙式形式を選ぶことにした。
これならば、当日台風であっても移動が楽でしょう。

ホテルも都内にはいっぱいあってどこでするかを次に考えてみた。
上を見ればきりがなく、最終的には値段との折り合いにはなるんだけれど、 同じ金額を出すならばより特典の多い所がいいと思いいろいろ思考した結果「JAL CITY ホテル」での挙式に決めた。

見積もりの特典には「新郎新婦宿泊無料」「参加者宿泊30%Off」「生ケーキ(これでケーキ代が浮く。w)」「新婦ヘアメイクリハプレゼント」の他にJALだけに「ハネムーン割引」がある。

以前北京での出張の際にJALカードを作っていたので、ホテルでの支払い、ハネムーンの支払い、同飛行距離の各々でマイルが貯まるので、これまたお得度アップすることでしょう。

アラフォーの挙式なので派手には行わず、結果披露宴無し、出席者も親族のみと決め、見積もりから余分な項目を削らせて計40万程度となった。(その内半分以上はドレス代(;´∀`))
内金で5万円支払ったので、後は当日に向けて敷かれた線路を突っ走るだけ。

一つ懸念なのが、そのときまで会社(JAL)があるかどうか・・・つД`)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

クリスマスのイベントは京都にしてみた。

最初の軽いご挨拶ということで、彼女の実家のご両親にお会いしてから早半年。
先日「あれから音沙汰がないがいったい現在はどうなっているのだ?」と彼女の携帯にご両親から連絡があったと聞かされた。
あわわわわ(;´∀`)やば
ご両親に心配をかけているので、近況報告がてら会いに行かねばと京都旅行を立てることにした。
(これで正式に承諾をもらって次に進みたいし)

前回利用した東海ツアーズの京都ツアーは安いとはいえども11月の紅葉シーズン中の京都なんて超バカ高なので、(特に急ぎな用でもないし)料金の安い年末に行くことに決定〜♪。
この旅行、年末なのでついでにクリスマスのイベントの意味も兼ねてちょうどいいや。(゚∀゚)

今回は「 ぐるっとチョイス2泊京都・大阪・奈良・神戸・淡路島・びわ湖」っていうツアーに申し込んだ。往復新幹線代+2泊宿泊代+3日分周遊券代が付いてくるやつ。これでお二人様6万を切るお値段。(その他プリンスホテルに連泊すれば一泊あたり500円の割引、ホテルディナーは10%引きとお得感満載。)
JRのツアーだから電車賃が安いわ〜。

クリスマス前の休みのホテルなので予約を抑えることができるか不安だったが(バブルの頃のクリスマスをホテルで過ごすってーのはもう流行らないのか)難なく無事申し込みができた。
さて、彼女を通してご両親に訪問の日程報告せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (1)