ヘッドライトクリーニングしてみた。

安心6カ月点検で、車をディーラに持って行った。

その時、洗車と初めて「ヘッドライトクリーニング」なるものをお願いしてみた。
キャンペーン特価ってことで、7560円

ヤフオクで(中古)購入した時から、前から気になっていたんだよねぇ。>ヘッドライトの汚れ。

点検を終えた後、見てみるとhappy02おぉぉ。ピッカピッカ!


2003年と13年目だけれど、まだまだエンジンもよく、今後も乗り続けられるわ。w

| | コメント (6) | トラックバック (0)

原チャリのメンテをしてみた(その2)

リアが滑るようになって「こりゃタイヤの空気を入れねば」と思うようになった。
シートの修理のついでにタイヤの空気を入れてみる。

自転車の空気入れでは、どれぐらい入ったかがよくわからない。
空気圧のメータを買うことを考えると、DIYショップで車のシガレットから電源を取る「空気入れマシン」を買うのと値段が大差ないことがわかった。
なのでこれを購入。>1780円
さて、空気を入れるかとみると、タイヤの空気入れの部分が、リムと注入口と重なってうまく取り付けられないことがわかった。
なので、Amazonにて、90度に曲げるエアルブを購入
これで器具は揃った。
あとは、車から電源引いて空気を入れるだけ。
動かしてみると、この電動ポンプ、ものすごくやかましい。
近所迷惑になりそうなぐらい。
タイヤ圧は前=120k、後=150kpaってネットに書いてあったので、前後のタイヤにこの数字まで空気を入れて完了〜♪

がっつりタイヤに空気が入ったので、取り回しが軽く、ヒラヒラと怖いぐらいになった。
ま。そのうち慣れることでしょう。

原チャリを清掃して、メンテは終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原チャリのメンテをしてみた。(その1)

原チャリ「SCOOPY」のシートのちょうつがいの部分で、ナットが振動で緩んだらしく、落下して2つのうち1つがなくなっていた。

ま。この程度のことは当然自分で治す
もう緩まないようにと、緩み止めのナット(M10)をDIYショップで購入。

んでボルト(M10)の方は、陸運局で車の登録時、ナンバーを止める時にもらった新品があったのでそれを使った。
シートを外して、締めれば。
ハイ、完了〜♪

これでもう緩まないでしょう。ヽ(´▽`)/

お次はタイヤの空気を入れるかな。>続く

| | コメント (2) | トラックバック (1)

スクーピーのバルブを交換してみた。

自宅<ー>駅の往復に使っている原チャリ(=スクーピー)の、ヘッドライトのバルブが切れてしまった。

これでは夜に使えない。
整備不良で捕まってしまう。coldsweats02

かといってバイクのバルブなんて、近隣のバイク屋に行ってもそう在庫があるわけではないので、すぐ帰るわけがない。(お取り寄せ)
っても、今日乗って帰りたい(明日も仕事で通勤に使いたい)し。

ということでGoogle先生に会社の近辺で大型バイクパーツショップを探す。
ここなら在庫があるっしょ。

で、会社帰りに購入。("PH11" つー型番)

夜の駅前駐輪所で、+ドライバーを使ってカウルをどかして、バルブ交換を開始した。
(暗闇だけに、作業姿が怪しいだろうなぁ。窃盗団と勘違いされてそう。)
日が沈んだというのに、汗だくでバルブ交換作業。
暗いので、こうゆうときにスマホのLED懐中電灯が役に立つ。

取り替え作業は難なく終えて、ライトオン。

点いた〜。

よしよし。ヽ(´▽`)/
さぁ帰りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年ぶりにタイヤ交換。(゚ー゚;

GWに突入。
まずは日頃やりたかったことを始める。

毎日駅までの往復に使っているSCOOPY。
最近リアのタイヤの滑りが気になってきた。
前回は4年前にタイヤ交換ていたから、もう交換時期でしょ。

近くのバイク屋で(前後)交換をお願いした。(ついでにバルブも交換。)
時間がかかるかとお思いきや小一時間で終了すると。
工賃5400円で、トータル15780円。
「結構タイヤの空気抜けてましたよ。」と注意を受けてしまった。(それでズルズル滑ってたんか。)
DIYのチラシでよくエアーコンプレッサーを見るたびに欲しくなるんだよなぁ…。
(タイヤの空気以外にも、綿埃吹っ飛ばしたいときもあったりするんで)
でも、アレ結構場所取るからなぁ…。

そういやオイルも2年ぐらい交換していないcoldsweats01のでこれを機に交換。
前回は廃油の始末にオイルパックを買って交換したが、ネットをみるとペーパタオルで代用できると書いてあった。
そうだよね。
二重に袋を重ね、そこに芯を抜いたペーパタオルを入れた。

で古いオイルはこの中に入れて、燃えるゴミの日に出すと。
後は新しいオイルを注入した。

足回りがリニューアルされて、機敏に動くようになった。(ハンドルが切れ込んで怖いくらい)
次は時期を見計らってブレーキシューでも取換えるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【雨上がり】SCOOPYでコケた。フロント交換してみた。【朝の凍結】

雨上がりの、朝。
通勤で駅まで原チャリで通勤中。
日陰の凍結部分で、リアタイヤがつるっと持っていかれて、そのまま脇の電柱にフロント部分が「ガッ」と当たってくだけてしまった。wobbly

体も、一本背負いを受け身をせず受けたように肩から落ちて打撲。
原チャリだから30km程度で走っていたのがせめてもの救い。
フレームまでは、ひん曲がるまでには至っていなかった。(ホッ)
肩の打撲は2〜3日で痛みが引いたので問題ないが、原チャリのフロントフェンダー部分がパックリ割れてしまって使い物にならない。どうにかして直さねば…。

当然、こんくらいのものは自分で直す。
ただ壊れた部品を直す時間と労力は端折りたい。
よって割れたフェンダーは廃棄。

つーことで、安価で部品を手に入れるためにヤフオクでフロントフェンダーを物色
SCOOPYみたいに、いっぱい市場に出ているものは、ヤフオクでも商品の出品数が多いのが良いね。

カウルも、廃車のものを剥ぎ取って安く出ている。
その中でも、1000円で落札成功(送料1270円)。delicious

色が違うけれど、気にしない。
色を選んでいると1000円では買えないからねぇ。
純正品だけど、中古なので傷がアチコチあっても気にしない。
値段には勝てません。w
では、取り付けにかかる。
まずはフロントフォーク周りを中心にこびりついていた泥を剥ぎ落として清掃。

フロントフェンダーの取り付けには、ぶつかる他のカウルを取って…っていかないのがGood!!。
そのままカポッと取り付けられる。→ホンダの設計者GJ。
非対称に穴が空いている部分を利用して、脇からグリグリとハメ込む。
で、ラチェットレンチでネジを締めれば完了〜。♪

色違いはみっともないが、その辺はおいおいあわせて行けば良いかな。

また明日から、SCOOPYには通勤に活躍してもらわねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原チャリのシートを張り替えてみた。(その2)

スクーピーのシートを張り替える材料は揃ったので、実際に作業をしてみる。


  1. まずは既存の針を取っ払う。
    (Mac miniの筐体を剥がす時の買った)“皮スキ”の角を、'コ'の字の針(=ステープラ)の下に潜り込ませて「テコの原理」で引き起こす。

    'コ'の字の針は、ただ単に力任せに押し込んでいるだけなので、すぐ持ち上がる。

    持ち上がったところをラジベンで引っこ抜いた。

  2. 今回シートに刺さっているステープラの数を数えたら54個であった。
    つまりこの作業を54回繰り返えした。(@Д@;ひ〜っ

    ふぅ〜っ。剥がれた〜。smile

  3. いよいよタッカーの出番。

    ヘッドの上の方を左手であてがい、カッター自身が浮かないように上から押し付ける。
    そして、トリガーを引く。

    男の子はトリガーを引く行為がスキ。lovely


    「パシッ」と音とともにステープラが刺さる仕組み。

    ステープラが刺さるときの反発で、自身が浮いてしまうので、上から左手をあてがわないと駄目だった。(上図参照)

  4. シートの皮は、シワなど出来ずに“ピシッ”と10代の肌の用に張りがあってほしい。
    対角線状に引っ張る形で、順番にステープラを打ち込んだ。

    具体的に、この写真で言えば_。
     1,2,3,4…と言う順番で、5番以降は左右ステープラの真ん中に打ち込む感じ。
    で、それの対角線側に打ち込むと進めていった。

  5. 貼り終わったので組み立ててみる。

    むふっ。catface満足。

これで明日からはまた通勤にと、活躍してもらわねば。bicycledash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原チャリのシートを張り替えてみた。(その1)

ヤフオクで買った原チャリ・スクータ(SCOOPY)
毎日駅までの通勤やら、買い物でのチョイ乗りで手放せない状態。

そんななか、シートを純正品で新規購入してから3年目。
またもや日に焼けて、亀裂が入ってきた。


形状劣化ってやつですか。
原チャリのシートの寿命ってこんなものなのかなぁ…。bearing

前回は純正品を購入してブログにアップしたら、見ている人に「純正品を購入ですか?!」とお叱り(?)コメントをいただいたし、またシート代に¥12285も支払いたくない(どうせ3年後にはまたこうなるとわかっているからね)ので、今回はシートの皮を張り替えることした。

ネットでいろいろ調べて、やり方はわかった。

まずは元になるシートの皮の部分をネットで購入。

【NTB】【純正相当】シートカバー クレアスクーピー AF55(濃茶) 張替え用【CVH-13】
お値段¥2021(@¥1391+送料¥630)。

実際広げてみたら形状が違うのに、“純正相当”っていう定義ががよくわからんが…。

んでシート皮を止めるために、タッカーなる工具が必要。
これってホチキスの親玉で、'コ'の字の針(=ステープル)を打ち込む工具。
そっかステープルを打ち込む機械でステープラーなのね。
φ(・ω・ )メモメモ

タッカーはいろいろ種類(手動・電動・エアー)があって、安い手動のであればダイソーで買える。
が、今後また3年後には張り替えが必要になることも考えて、いっちょ奮発。
電動にしてみた。
これは、近所のDIYショップにて購入。(¥4180)

'コ'の字の針はオマケで100本付いてきたので、これを使う。

合わせて約¥6000ってとこか。
純正品を買うより半額で済ませられる。ヽ(´▽`)/
(タッカー自体は使い回せるので次回からは、シートの皮の部分のみ)

さぁ〜て。張り替えるかな。>つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【HONDA】まかせチャオを申し込んでみた【CARS】

ガソリンスタンドでの洗車時にいろいろオイルの交換を勧められる。
また、最初の洗車時には車検証を見られ、それ以後車検が近づくたびにDMが届く。 イエローハット等でのタイヤ交換時でも同様に車検証を見せられて、以後DMが。
これらは鬱陶しい。
ストリームからフィットに変えたときに地元ディーラへそのことを伝えに行ったら、店内のチラシで「まかせチャオ」を発見。

これって次の車検までの定期点検と車検、その間のオイル交換をパック料金にしたヤツ。
いろいろなタイプがあるが、俺の場合3Sコースだな。
(3Sコースの)パック金額だと、通常より30000円お安くなるとのこと。
ほほ〜。
どっちにしろ、12ヶ月点検やら車検はディーラにお願いしているので、いいかなと。

面白そうなので、申し込んでみた。

これでスタンドのオイル交換攻撃から逃げられるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Fit】ポジションランプをLED型に交換してみた。

ヤフオクで買ったFit。
先日右のポジションランプが切れいているのを指摘された。
整備不良で捕まる前に、交換しておかねば。
ついでにワイパーも買ったときのままなので、新しい物に買えておくことにした。

イエローハットで、前後合わせて3本のワイパーを購入。
あとはちゃちゃっと交換する。
こんなのは手慣れた物で、蝶番からワイパーを外して、ゴムの部分を取り替える。


んで、また元に戻せば完了と。
お次は本命のポジションランプ。
ランプって単個単位では売っていないから、片方が切れても左右両方取り替えるはめになるんだよなぁ。bearing

面白そうなので、LEDのにしてみた。

インターネットでFitのランプ交換作業内容を検索し、手順を把握。

Fitってタイヤハウスの裏側からランプを取り替えることが判った。
(うぉ面倒くさそう。)

軍手して手を突っ込んで、ランプをひねり出し、取り替える。
後は元に戻す。

左右両方取り付けを終えて、いざ点灯させてみると、方側が点灯しない。
あれ、取り付け失敗???ちょいと考える…。

あ・そうだった、LEDはダイオードなので電源の±が入れ替わっていると点かないんだっけ。
入替えたら光ったわ。

これでもう切れることも無いでしょう。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧