MFT2017の準備開始。

8月の5日(土)、6日(日)にはビックサイトにて、「Maker Faire Tokyo 2017」なるイベントが開催される。

ものづくりの趣向な人たちが一堂に集まって、作品の発表や販売をするイベントだ。
今年も、このイベントに出展者として参加することとなった。
実に4年連続である。

この日のために同人誌を作ってきた。
そして今年も4号を作ることとなった。
今月に入って、ずーっと原稿描き。
俺だけ漫画なので、遅筆となる。

すでに開催日2週間を切っているのにもかかわらず、まだ漫画を描いている。w
ブログなんか更新している場合ではない。

…んでようやく終わった〜。

「同人誌4」は会場で無料配布するので、欲しい人は当日会場にきてくださいな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Stream11の電源ケーブルを作ってみた。

ジャンクで買ったHPのStream11

液晶を直したのはいいのだが、電源ケーブルがない。(๑•﹏•)

また、本体のACプラグは、HPが特殊なDCプラグ(4.5x3.0mm)を採用しているので、秋月とかのパーツショップでは手に入らない。bearing

仕方ないので、ネットで検索すると変換ケーブルが出ていたのでこれを購入。

接続プラグだけが必要なので、お尻のジャックの方はちょん切って、代わりに汎用のジャックに差し替える

こうすることで、昔ネットブックに使っていた19VのACアダプタを利用できるのだー。

変換するにあたって、GNDと+19Vの配線をどこにすればいいのかと調査した。

すると、外側(黒)がGND、中側(赤)が+19V。
んで真ん中の出っ張りは使わないというものであった。

てっきり、3端子だけに真ん中も使うのかと思ったけれど、あれは型が合わないものは挿させないための防御?ように使うだけだったのね。coldsweats02

一応、みの虫クリップで確認。

よしよし、Stream11の電源LEDが点灯したのを確認。
あとは実際にハンダで線をつないで、ホットボンドでショートしないように固めるだけ。

以上でStream11は、単独で動くようになりました〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

痛基板紹介。

6月7日から9日に行われたイベント「Interlop2017」。

会場の一角に日本電子回路工業会(JPCA)のブースがあって、(前回のWebのIT系ニュースに続いて)その模様を「日経テクノロジー」さんが、過去作った基板を紹介してくれていた

また、会場ではキャラクターのチロルチョコも配ったようで、ま〜(活動費が削られる中)Myキャラクターは地道に活動しているようです。w

今年も「Maker Faire Tokyo 2017」(8月6日・7日)、「夏コミ」(第1日目:8 月11日(金))、とイベントに出るようなので、そこに向けて新しいネタを考えねば。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年振り?!の基板紹介。

今週末、ネットニュースに以前基板のシルク印刷向けに描いた絵が掲載されていた。


しかも、"Akiba PC Hotline!"と"Ascii"の2社に。catface

去年の夏に描いたのが、基板の紹介とともにまたお披露目されるとは…。smileヒャ〜〜〜。
もうあれから1年が経つのかと感慨深い。

そういえば、ゲームのタイトル画面もそのとき描いたっけ。

しかし、記事では両社共にキャラクターについては一切触れていないと言うのが残念。weep

まー浮かれるなと。

まだまだ頑張りが足りないってことだわ。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

発注を受けてUVライト作成。300円

GWだからこそ、寝てないで(普段できないことのために)手を動かすよー。

以前ブログで、UVのLEDライトネタを書いたら、「UVで硬化するネイルのために、UV LEDライトの作成依頼」が来た。

ってことで、ダイソーに行ってLEDライト(100円)を購入。
白色LEDをアキバで買ってきたUV LED(100円)に半田を使って取り付け直す。

光るかテスト

OK〜っ。happy02


今回「ネイルの硬化」ということで、持つ手がふさがるだろうと、ダイソーでスマホのホルダー(100円)も買ってみた。

LEDライトがスマホぐらいの大きさだったので、うまく挟むのでは?という目論見なのでした。

うっ…当ては外れてしまった。coldsweats01

隙間ができるわ。w

なのでそこらへんにあった単四電池で隙間を埋めて、なんとか固定することができた。w

以上300円でUVのネイルを硬化させるLEDライトの完成〜っ。
納めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掃除機のスイッチを直してみた。

8年間も掃除機を使っていると、劣化が見えてくる。
[ブラシ入/切]のボタンが効きが悪いや他のボタンも効きにくいときたもんだ。

しかし、本体は古くてもすこぶる動くのだ。
スイッチごときの不良だけで本体ごとの買い替えなんてしない。
( ̄▽ ̄)ハハハ

んではバラしてみる。

中はスイッチが4つが1直線に並んでいて、抵抗を変えてスイッチの種類を判別している回路構成だった。
そのうち、[ブラシ入/切]のボタンがグラグラしていた。

接触不良だろう。

抵抗でボタンの種類を決めるので、このボタンが何もしないでも押され気味になると、別のボタンを押してもトータルの抵抗値が変わって、他のボタンにも影響が現れる。
それが不具合の現象のようだ。

んでは問題のスイッチを取り替えよう。

問題のスイッチの部品は足が左右に1本のもので、長年いろんな方向からグイグイ押されることで、どうやら接触不良が起きてきたのかな。

グラグラしているスイッチ部品を取って、新しいスイッチを取り付ける。

新しいスイッチは、ジャンクボックスから同じようにスイッチの基板から剥ぎ取ることにした。

これで部品代0円smile

ただ、このスイッチ部品は足が4本のものなので、左右1本にして、かつ真ん中に足が行くようにラジペンでひん曲げることで代用部品の出来上がり。w
あとは半田付けするだけ。
元どおり掃除機は復活。

俺の目の黒いうちはまだまだ現役で頑張ってもらいますよー!happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節の切り替り目はゴミがいっぱい。

4月で期が変わるのを機に、周りではやれ引っ越しだ、やれ持ち物軽くしろとかで、ゴミが出てくる。

日頃こんなブログを書いているだけに友人たちからは「捨てるけどいる?」と、ありがたいことに声を変えてくれる。
もちろん、ゴミなので動かないもの。w

充電できないBluetoothヘッドセットをもらった。
最近は会社でもSkypeを使ったミーティングとかをしたりと、PCを通話機としても利用している
なのでヘッドセットはもらってもいいな。

それに充電できないって、ずいぶん前の商品だし、どうせバッテリー切れでしょ。


早速バラしてみる。
小さいリチュームイオン電池発見。

さて、この死んでいるリチュームイオン・バッテリーの代替え品は、ネットで探して、ヤフーショッピングで購入。(233円)

同じ商品ではないものの、電圧や、電力を踏まえた同容量の電池の大きさは、まぁまぁ同じだった。

なので、乗せ代えて蓋を閉めて修理完了。

充電・実働のチェックをしたらOKでした〜♪。
ヽ(´▽`)/

今度Skypeを使った打ち合わせに使ったろーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Internet Watchにイラスト載った。

このところ立て続けに、情報サイトに載る。w
今回は「Internet Watch」にの電子工作記事でイラストを使ってもらえた。
嬉しい限りです。

ハイ。お約束のように、いつものキャラ(閃 ソラ)。

そして今は年1回のカメライベント「CP+」が開催中で、そこでは新製品も発表されたので、このキャラはまだまだ描き続くのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LED懐中電灯を作ってみた。

なんか、アンケートかなんか答えてもらった(と思う)懐中電灯を久々につけてみたら、電球が壊れていた。
今更電球はないっしょ。
ならばLEDにとっかえてみる。

LEDは秋月に売っている。1Wのもの
お値段150円。

これを電球代わりに使うのであった。
真ん中が+、お茶碗みたいな筐体がーとして接続する。
途中抵抗を挟むかと考えたけれど、なくてもいけそうなので、置き換えるだけにしてみる。
当たり前だが、この部品を使うために作られていないので、懐中電灯にいろいろ加工が必要だぞと。
まぁ脳内では、こんな形にすればいいっしょと結が出た。

乾電池の+側と接続する部分は、引き出しの奥に落ちていたクリップをペンチ2本使って、くねくね変形させてそれらしい形に加工した。
んで、半田でLEDの接続部分に取り付ける。
マイナス側は半田で筐体から線を引っ張ってくる。

半田を巻いているドラムの穴の部分が作業にちょうどよかった。w
これで電気工作部分の工程終了。
ネジを締める感覚で、LEDアルミ部分にも力が加わるためホットボンドでガチガチに固めた。
あとは組み立てるだけ!。

スイッチを押せば…ハイ点いた!!。smile


省エネの懐中電灯完成!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のんびり2ヶ月バッテリー輸入。

スマホを使っていると、2年ぐらいで結構バッテリーがへばってくる。
日々確実に衰えてくる。
んで最終的にバッテリーが死ぬと、スマホには電源が入らない。

よくiPhoneを買い換えて、前の機種は記念に机の中に放置。
しばらく経ってからこれを動かしてみようとすると、「電源が入らなくなった」といったジャンクがある。
そんなのはバッテリーの寿命ではないかなと思う。

iPhone5(発売から5年が経過)を大量に持っているので、こんなことでバッテリーで困る事がないように、中国から怪しいiPhoneのバッテリーを大量購入。(日本で買うと仲介マージンがかかるので、アホらしい。)

ただ、バッテリーは度重なる発火事故で、空輸ができない。
→船便となる。
部品は送料無料なのはいいのだけれど、こと船便だとコンテナぎっちぎっちになるまで待ってから輸送するようで、ま〜時間がかかる。(しかもなぜかドバイからになってたり。w)
eBayでは30日までに品物が届かなければ報告してキャンセルできる…なーんてルールがあるけれど、ことこれに関しては相手と輸送を信じて待つしかない。w

んでようやっと、届いた。
2ヶ月はゆうにかかった。

おかげで弱っていたバッテリーのiPhoneは復活。

今は中国は旧正月で流通も止まるので、輸入せず、国内の部品で治さねば〜。w
明けるまで我慢我慢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧